最近のコメント

最近のトラックバック

Hobby'sスタッフレポート

マーキンスのパーンハンドルPB-10を試しました!

マーキンスのBVヘッド(BV14/24)用のパーンハンドルPB-10を試してきました。適度な長さのハンドルで細かいフレーミングも楽々です。Img_0825_2

続きを読む "マーキンスのパーンハンドルPB-10を試しました!" »

コーワTSN-554をもって、シギチを見に行ってきました!

昨日はお休みだったので、内陸に秋の淡水シギチ探しに行ってきました。

Photo

シギチ観察と言えば欠かせないのがスコープ。

しかし、個人的には装備が重たくなるためいつも持っていくのは乗り気ではありません・・・

そこで、今回はこの夏に発売された、重さ約800g!!の

コーワ TSN-554 15-45倍ズーム一体型 プロミナー直視型〕 を持って行ってみました!

…見え味はいかに?!

続きを読む "コーワTSN-554をもって、シギチを見に行ってきました!" »

タカの渡り白樺峠に行ってきました!

9月19日(火)から21日(木)まで、毎年一番楽しみにしている白樺峠 タカの渡りを観察&撮影に出掛けてきました。

Img_0859_3
↑画像はiPhone7のパノラマモードで撮影しています。

続きを読む "タカの渡り白樺峠に行ってきました!" »

コーワ新型スコープ「TSN-502」軽いからこそできるこんな使い方!

コーワの新型スコープ口径50mmの「TSN-502」は、重さたった400g500mlペットボトルよりも軽くてコンパクトなところが魅力です。

そんな「TSN-502」だからこそできる裏ワザをご紹介しちゃいます!

Uvon502s

本来照準器をカメラ底面から左横にセットする為の「照準器用取付キット UV」をやや左斜め前にセットしてTSN-502を取り付けることで、

「撮影」と並行して「観察」にも対応できちゃうシステムです。
※TSN-502のズームリングが硬めなので、ズームすると光軸がずれる場合がございます。

続きを読む "コーワ新型スコープ「TSN-502」軽いからこそできるこんな使い方!" »

コーワ新型スコープ発売!選択肢がうんと増えたスコープ選び!あなたならどれを選ぶ?

色の滲みを低減させる“XDレンズ”搭載のTSN-664MTSN-774と、さらにそれの上を行く“フローライトクリスタル”を奢ったTSN-553/554の登場で、一生モノとも言えるスコープ選びがますます悩ましくなりましたね。

Dscn2085
フィールドではなく、店内での比較となってしまいますが、「どのスコープが自分には向いているのか?」を見極めるお役に立てるようご案内して行きたいと思っています。

コストや見え味でライバルとなるであろう3機種
写真左奥から「TSN-774+TE-11WZ」、「TSN-664M+TE-9Z」、「TSN-554/553※写真は554」を比較してみましょう。

続きを読む "コーワ新型スコープ発売!選択肢がうんと増えたスコープ選び!あなたならどれを選ぶ?" »

ノーマルレンズとフローライトレンズの比較をしました!

ノーマルレンズに比べて凄く高価な特殊低分散レンズ(XD・EDなど)やフローライトレンズは色の滲みを低減しますが「実際どうなの?」とはよく質問されます。発売前にお借りしているTSN-501TSN-554にiPhone 7(TSN-IP7を使用)を付けて実写して来ました。

501553_3

画像処理は大きさを揃える為のトリミングと縮小のみしています。

続きを読む "ノーマルレンズとフローライトレンズの比較をしました!" »

SKYLERの検証(ニコン編1)

手元にあるニコンの1.4倍テレコンII型はSKYLERでも使えるのか試してみましたが、カメラリングの白い樹脂リングに干渉して取付できませんでした。
Img_0703

続きを読む "SKYLERの検証(ニコン編1)" »

コーワTSN-IP7で「スマスコ」して来ました!

昨日フィールドにてスコープにコーワTSN-IP7でiPhone 7を取り付け撮影して来ました!

水辺の公園でオオヨシキリはたくさん鳴いているものの、なかなかいいところにはとまってくれません。

Ooyoshikiri_2

続きを読む "コーワTSN-IP7で「スマスコ」して来ました!" »

オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その3

話題のミラーレス一眼オリンパス EM-1markIIとサンヨン(M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO)の軽量システムのオススメカメラ設定のその3をお送りします。

|<<その1 <<その2

■カスタムモード登録で一気に切り替え!

ここまでAF設定を中心に話を進めてきましたが、AFだけでなくISOや、撮影モードなどを含めて一気に変更することができるのが、カスタム登録モードの特長です。
モードダイヤルのC1-C3の3つにあらかじめ設定を仕込んでおくことができます。

Em1ii_fn12_custom

続きを読む "オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その3" »

オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その2

話題のミラーレス一眼オリンパス EM-1markIIとサンヨン(M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO)の軽量システムのオススメカメラ設定のその2をお送りします。

|<<その1はこちら

■AF設定の切り替えは"レバー"もしくは"HOME登録"がオススメ

前回は「トマリモノ設定」と「トビモノ設定」があるとご紹介した訳ですが、実際のフィールドでは、都合良く設定した通りに被写体が現れてくれるわけではありません。被写体に合わせて瞬時にAF設定を切り替える必要があります。

しかし、被写体が変わるたびにカメラ設定をちまちまと変更している時間はありません。そこで便利なのが、レバーとHOME登録です。

[レバー設定]

Em1ii_revor_custom_2

続きを読む "オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その2" »

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ