最近のコメント

最近のトラックバック

お問い合わせに答えます!

国産照準器を約1cm高くする方法

国産照準器の「プロバー」、「スイフトII」を600mmF4や400mmF2.8などの大口径レンズで使用する場合、カメラのアクセサリーシューに取り付けると、照準器のレンズの下側1/3程がレンズのフードに遮られてしまいます。

もちろん、ドットの部分は避けられるので問題なくはお使いいただけますが、あと10mm高さを高くできないものか、と思う方もおられます。

お客様とのやり取りの中で、いろいろと方法を検証してみた結果、お客様のアイディアで一番シンプルでしっくりくる方法が見つかりましたので、ご紹介します。

Plover_hsconv
写真のように、プロバーのアクセサリーシューの台座部分を取り外し、代わりに「UN ホットシューコンバーター」を取り付ける方法です。

続きを読む "国産照準器を約1cm高くする方法" »

双眼鏡・対物レンズキャップに関するススメ

メーカー問わず最近多く採用されている、このタイプ↓の対物レンズキャップ。
観察時も、常に対物レンズキャップがぶら下げられるようになっています。必要なとき、すぐにキャップが嵌められるのが利点というところでしょうか。

Dscn0045しかし、薄くて細いゴムの先に、重たいキャップがぶら下がってるわけですから、当然この細くなっているところが、とーーっても切れやすいです。これはもう、どんな高級機だろうと同じ。
フィールドで「気がついたらキャップが行方不明に・・・」shockは最低ですよね。

続きを読む "双眼鏡・対物レンズキャップに関するススメ" »

マンフロット500AH雲台に照準器

先日、「マンフロットMVH500AH雲台の横の穴は何?」というお問い合わせをいただきました。ちなみに500AH雲台は、名機701HDVの後継機で、スコープや300~400mm望遠レンズに適したビデオ雲台。マンフロット雲台の中でも一番ユーザーの多い人気機種です。

Konoana

続きを読む "マンフロット500AH雲台に照準器" »

ザハトラー用ショートノブ [HW-SN]にGITZOのフック取付?

ザハトラー雲台からボールアダプターに取付用に出ているオスネジはM10 P1.5で、Hobby's Worldオリジナル ザハトラー用ショートノブ [HW-SN]も同じ規格の貫通ネジになっています。そこにGITZOのフックが取付出来ないかと、お問い合わせがありましたので検証しました。

Dscn9949左側のプレートがGITZOのシステマチック三脚に付属のフラットプレートで、そこから外したフック(部品番号:D4040.77 値段は単品だと¥3,200くらい)がぴったり嵌りました。

続きを読む "ザハトラー用ショートノブ [HW-SN]にGITZOのフック取付?" »

レンズカバー オリンパス300mmF4用の三脚座部分は?

お客様からレンズカバー オリンパス300mmF4用 の三脚座の部分はどうなっているの?とお問い合わせがあり内容物を確認してみました。

Dscn9884コマ切れで縫製してあるパーツが5点と幅2.5cmx長さ38cmで裏面が粘着テープになっている帯状のパーツが入っています。

続きを読む "レンズカバー オリンパス300mmF4用の三脚座部分は?" »

GS5321V100ボールアダプターのお問い合わせに答えました!

GITZO純正の100mm仕様ボールアダプターGS5321V100はザハトラーの75mm仕様の雲台FSB 8/8Tに使えるかとお問い合わせがあり、お答えしたのをちゃっかりブログに使いますbleah

5321v100当該の組み合わせでは、すっかり嵌ってかっこよい!見栄えですが
かかりが深すぎて雲台の水平だしの部分は全く稼動しないので使用不可ということが分かりました。GITZO 5型システマチック三脚(4型アルミシステマチックも)で純正ボールアダプターならGS5321V75を選ぶことになります。

続きを読む "GS5321V100ボールアダプターのお問い合わせに答えました!" »

ザハトラーのタッチ&ゴー雲台にキヤノン新100-400mmが取り付けられない!?

ザハトラーのFSB 6Tに付属のプレートでキヤノンの新100-400mmを取り付けようとすると斜めになってしまうとお客様からのお問い合わせがありましたので、検証してみました。

100400ii5
このように、プレートがキチッと固定できません(※写真の三脚座サードパーティー製に付け替えてあります)。

続きを読む "ザハトラーのタッチ&ゴー雲台にキヤノン新100-400mmが取り付けられない!?" »

ジッツオ三脚のトルクスネジ用(星形)レンチはホームセンターで入手可能です!

一世代前のジッツオ システマティックカーボン三脚 GT5541LSのトッププレートを取り外すには、通称星形レンチ「D06.12」という付属のパーツが必要ですが、失くしてしまうとさぁ大変!

すでにメーカーでも完売していて入手困難となっています。

Dscn8126_2
でも、ご安心下さい。同じ規格のレンチはANEX ヘクスローブレンチ L型 T27としてホームセンターで¥700くらいで販売しているそうです。

続きを読む "ジッツオ三脚のトルクスネジ用(星形)レンチはホームセンターで入手可能です!" »

人気のジッツオカーボン三脚GT4542LSに適合するレッグカバーはどれ?

ザハトラー雲台と組み合わせる三脚として「5型じゃ重いし、3型じゃ心許ないし...」というところで4型のジッツオ カーボン三脚GT4542LSを選ぶ方が増えています。

さてこのGT4542LSですが、適合する脚巻きカバーはどれ?というお問い合わせをよくいただきます。

実のところ、ジッツオ4型三脚の場合、ジャストフィットするレッグカバー・レッグラップはございません。

そこで、条件付きで適合するものをご紹介します。

続きを読む "人気のジッツオカーボン三脚GT4542LSに適合するレッグカバーはどれ?" »

キヤノンの新型100-400mmズーム用レンズコートの取り付け方法について

先日発売されたばかりのキヤノンの新型望遠ズームEF100-400mm F4.5-5.6L IS II USM専用レンズコートの取り付け方について何件かお問い合わせをいただきましたので、スタッフ自前のレンズを使って検証してみました。

100400ii
何やら、必要以上にたくさんの取付パーツが同梱されていて、どれを付けてよいやら分からないというので、パッケージを開封してみると、たしかに、付属の英語マニュアルにも表記のないパーツも出てきて焦りました...

が、整理してみると、以下の通りです。

続きを読む "キヤノンの新型100-400mmズーム用レンズコートの取り付け方法について" »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ