最近のコメント

最近のトラックバック

« ロッキー松村の『日本ワイルドライフアート協会30周年記念展』レポート | トップページ | お待たせしました!「野外鳥類 調査ガイド」が入荷しました »

6/15(土)の<第132回 鳥のサイエンストーク>は「国立科学博物館が所蔵するヤマイヌ剥製標本はニホンオオカミか?」

国立科学毎回好評、山階鳥研の所員と我孫子市鳥の博物館の学芸員による「鳥のサイエンストーク」(オンライン開催)ですが、6/15のテーマは「国立科学博物館が所蔵するヤマイヌ剥製標本はニホンオオカミか?」です。

1nikhonnookami-525

 

今回もオンライン開催なので、全国どこにお住まいでも視聴できますよ。

日本では絶滅したオオカミですが、最近はニホンオオカミであるらしい剥製が話題になってますよね。

はたして、今回のサイエンストークでは、どのような結論が下されるのでしょうか...。

ワクワク感が抑えきれません!!

きっと、オオカミのことをイチから学べる機会になりそうですね。

 

<鳥のサイエンストーク>

https://www.yamashina.or.jp/hp/event/event.html#themetalk

テーマ:「国立科学博物館が所蔵するヤマイヌ剥製標本はニホンオオカミか?」

講師:小林さやか 山階鳥研研究員

日時: 2024年6月15日(土)13:30〜

参加費: 無料

参加方法: 申込不要(YouTube Liveを利用したオンライン開催)

※ 配信URLは山階鳥研公式YouTubeチャンネルでお知らせしています。
      https://www.youtube.com/@yamashinainstituteforornit9932

 ※ 当日時間になったら、配信URLへのリンクをクリック。

※ 質問はYouTubeのチャット機能を利用して可能。チャット機能の利用にはログインが必要。

主催・問い合わせ先: 山階鳥類研究所(04-7182-1101)、我孫子市鳥の博物館(04-7185-2212)

 

Yosinari_20200311143501_20210718111201

« ロッキー松村の『日本ワイルドライフアート協会30周年記念展』レポート | トップページ | お待たせしました!「野外鳥類 調査ガイド」が入荷しました »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ