最近のコメント

最近のトラックバック

« エコム駿河台で始まった谷口高司先生の個展「神田駿河台ツバメ祭り」を見て来ました。byロッキー松村 | トップページ | 野鳥の声が聴ける商品のご紹介 »

春の野鳥撮影セミナー【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】懇親会のご案内を参加者の方に送りました

はやいもので、4/20のセミナー【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】も目前に迫ってきました。

ご参加予定の皆様には詳細のご案内をお送りし、同時に懇親会の募集も開始しましたよ。

Yamasemiom1_20240407100801


さきに懇親会のお話をすると、今回はOMシステムの方々も参加しますので、より近い距離でいろいろなお話ができると思います。

もちろん、ヤマセミのお話をして頂く大竹さんにも参加頂きますので、ヤマセミやヤマセミガイドのお話し、そして絶好調のクマタカガイドのお話なども聞かれると思います。

ほろ酔い加減でワイワイやるのは楽しいですが、お酒を召し上がらない方も遠慮なく参加くださいね。

観察会もセミナーも懇親会も、ホビーズの集まりは楽しくやるのがモットーです。

飲む方は飲み、飲まない方は飲まずに、それぞれが楽しくお話しできればサイコーに楽しい集まりになると思いますよね。

懇親会は10日に締め切る予定ですが、席に余裕があれば引き続き募集したいと考えています。

10日に締め切った段階で人数を把握し、その後に店を予約したいと考えていますので、懇親会の詳細は参加表明された方に別途お送りする形になります。


そして、セミナーに申し込まれていない方も、まだ間に合います。

セミナーは話を聞くだけでなくOMシステムの展示機に触れたりでき、また、講演される方々とも自由に話せる時間も設けていますので、いろいろなお悩みや疑問をお持ちの方も納得してお帰り頂きたいと考えています。

繰り返しになりますが、楽しくやりましょう。

ヤマセミやクマタカのガイドツアーも気軽に参加頂けますので、その情報収集にも最適だと思います。

【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】

 

以下は、2/16に公開したブログの再掲載ですが、どうぞご覧ください。

会場でお会いしましょう!

 

== 2/16に公開したブログ ==

最初は大竹さんにヤマセミの話をして頂くだけのつもりだったのですが、OM-1 MarkⅡの発売が報じられるとOM-1 MarkⅡでヤマセミが撮りたいという声が上がり、OMシステムさんを巻き込んで次第にヒートアップ!

結果として、ヤマセミのお話のほかに、OMシステムの商品開発者も登場して、OM-1 MarkⅡや新レンズなどのお話しもして頂くことになりました。

これ、すごいですよ!

OM-1ユーザーにとっては、MarkⅡになってどこがどう変わったのかがわかりますし、各機能の使い方やの撮影のヒントなんかも得られます。

ユーザー以外でも、どんなカメラなのかは気になりますよね。

新しいレンズも気になるでしょうから、な、なんと、実機展示コーナーも設けました!!!!

OMの話をしてくださるのは、あの憧れのレンズM.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO>の開発リーダーなのですが、なんと実際に野鳥撮影を趣味とする方なんです。

ほらほら、我々の気持ちもわかるメーカーの商品開発者って、会ってみたいでしょ!

参考に、展示機は以下の通り...

〔カメラ〕
・OM-1 MarkⅡ 新製品
・OM-1

(レンズ)
・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-600mm F5.0-6.3 IS 新製品
・M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 100-400mm F5.0-6.3 IS
・M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO II
・M.ZUIKO DIGITAL ED 12-45mm F4.0 PRO

(テレコンバーター)
・M.ZUIKO DIGITAL 1.4x Teleconverter MC-14
・M.ZUIKO DIGITAL 2x Teleconverter MC-20

 

近くで見ることすら難しいヤマセミは警戒心も強く、撮影などは夢のまた夢...。

そんななか、ヤマセミの生態を知り尽くし、ヤマセミの生活に影響を与えることなくヤマセミを撮影させてくれるガイド・大竹伸知さんの存在は、本当にありがたい限りです。

大竹さんの実家はカメラ店や写真館を営んでいますので、大竹さんは地域のヤマセミ事情だけでなく、撮影機材や撮影法にも精通しています。

大竹さんには、ヤマセミの生態や生活、機材の選び方や撮影の基本、撮影の仕方、カメラ設定などをわかりやすくお話しして頂くようにお願いしていますので、これから撮影を始めてみたいという方も、どうぞ、遠慮なくお越しくださいね。

もちろん、だれでも参加できるヤマセミガイドのお話も詳しくしてくれるでしょう。

以下は大竹さんからお預かりしたサンプル写真ですが、出会いに恵まれれば、こ~んな写真を撮らせてくれます。

(クリックすると美しい画像が見られます)
019_ryamasemi

Dsc_0002r
いずれも大竹伸知さん撮影

 


今回のイベントも、大入りの予感...。

どうぞ、お早めにお申し込みくださいね。

春の野鳥撮影セミナー 【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】

期 日: 2024年4月20日(土)

時 間: 11時00分(10時30分開場)~ 16時30分頃までに終了予定(途中行程は目安で、多少前後すると思います)

   ① 11:00~12:00  村山 恭二 さん(OMデジタルソリューションズ(株))
     「野鳥撮影で最高の瞬間を逃さない! 新製品OM-1MarkⅡとED150-600㎜F5.0‐6.3ISの魅力」
      (休憩時間に展示機に触れることができます)

   ② 13:15~15:15  大竹 伸知 さん(オオタケカメラ)
     「ヤマセミを撮る シャッターを押すまで 発見から撮影までの道のり」

   ③ 15:30~16:00  質疑応答 
     「大竹さんと村山さんに聞いてみよう!

会 場: 東京環境工科専門学校2階(東京都墨田区江東橋3丁目3−7)
  (交通)JR「錦糸町」駅南口・東京メトロ半蔵門線 「錦糸町」駅1番出口徒歩3分
                        会場へのアクセス:
https://tce.ac.jp/access/

参加費: 3,000円(税込)

定員: 約80名(定員になり次第、または4/19(金)午後2時に締め切らせて頂きます)

 

Yosinari_20200311143501_20210718111201

« エコム駿河台で始まった谷口高司先生の個展「神田駿河台ツバメ祭り」を見て来ました。byロッキー松村 | トップページ | 野鳥の声が聴ける商品のご紹介 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ