最近のコメント

最近のトラックバック

« 5月8日(水)から「スワロフスキー製品」が価格改訂(値上げ)になります! | トップページ | 春の野鳥撮影セミナー【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】懇親会のご案内を参加者の方に送りました »

エコム駿河台で始まった谷口高司先生の個展「神田駿河台ツバメ祭り」を見て来ました。byロッキー松村

谷口高司先生の大ファンのロッキーさん、やっぱり初日に出かけたようですよ。

ロッキーさんから鑑賞レポートが届きましたのでご紹介いたします。

ぜひ、お店とヒメアマとトリプルセットでお出かけくださいね。

Photo_20240403170105

Photo_20240403170104

▲エコム駿河台

 

最寄り駅はJR中央・総武線御茶ノ水駅か東京メトロ千代田線新御茶ノ水駅です。

三井住友海上 ECOM駿河台 アクセス

エコム駿河台フェイスブック:Facebook

自分はJR利用で、御茶ノ水駅聖橋口から御茶ノ水仲通りを歩いて5分ほどのエコム駿河台まで行きました。

新御茶ノ水駅B3b出口は、お隣のブロックの三井住友海上ビル構内にありますのでさらに近いですよ。

自分の暮らす地元にもいつもの巣にツバメが帰って来ましたが、ツバメは春を連れて渡って来る春の使者です。これからにぎやかな春本番ですね。

ツバメは春に渡って来て夏に子育てをします。そして秋には南の国へと帰って行く夏鳥です。白いツバメとも呼ばれることもある大好きなコアジサシと同じ渡り鳥です。

Photo_20240403170103

▲左手の入口から2階へ

 

入口から中へ入り階段を上って行くと

F_20240403170101

▲エコム駿河台2F入口

 

会場内で出迎えてくれたのは、りつこさんとお友達のMっちゃんでした。

谷口高司先生はつい今しがたお出かけになられたということでした。

Photo_20240403170102

▲個展開催に寄せた谷口高司先生ご挨拶文

 

Photo_20240403170501

▲会場内風景

 

りつこさんからご許可をいただきましたので会場内風景をご紹介いたします。

窓からは桜も見え会場内の絵もあって春いっぱいの個展会場でした。

ツバメはもとより、名前にツバメがつく鳥の絵も展示されて『ツバメ』尽くしの展覧会です。

種による巣の違いなどなど細密に描かれた絵はとっても素敵で優しくて、谷口先生そのものだなといつも感じています。

街中で見られるツバメだけでなく、海外でしか見られないツバメや海の上で見られるツバメまで展示されています。

会場内にはお約束の記念撮影コーナーが作られていました。

春の善福寺公園に初めてやって来たツバメが水上を軽やかに飛んでいます。

春一杯の画面を見ていると心がうきうきと軽やかに幸せになりました。

そんな素敵な絵の前で記念撮影出来るのはほんとありがたいことです。

Photo_20240403170101

▲お約束のツーショット

 

たまたま会場にいらしたお友達のMっちゃんとツーショット撮らせていただきました。

りつこさんに撮っていただいたのですが、二人とも満面の笑顔です。

 

会期は4月2日(火)~5月9日(木)

平日12:00~18:00の開館です。

土日祝日は休館していますので、ご注意くださいね。

直近の4月5日(金)、4月9日(火)、4月12日(金)には、谷口高司先生が在廊されてらっしゃいます。

先生から直接お話をお聴きするチャンスでもあります。きっとツーショットの記念写真のリクエストにもお応え下さると思います。

 

また、会期内の4月30日(火)18:30~20:00に

「空舞うツバメを描いてみよう」と題して体験“タマゴ式”鳥絵塾が開講されます。

参加費は2,000円 缶バッジのお土産付きです。

定員 20名(先着順)

申込みは下記QRコードの専用申込みフォームからお申し込みください。

すでに定員になっていたらごめんなさい。またの機会にお願いいたします。 ロッキー松村

1_20240403171101  

Rokkisan_20220507155201

« 5月8日(水)から「スワロフスキー製品」が価格改訂(値上げ)になります! | トップページ | 春の野鳥撮影セミナー【ヤマセミ撮影&OM-1 MarkⅡ撮影システムのすべて】懇親会のご案内を参加者の方に送りました »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ