最近のコメント

最近のトラックバック

« ツァイス&ピークデザインコラボストラップ 残りわずかです! | トップページ | 今年も問い合わせが増えています! 真冬の道東用のおすすめ雲台 »

ロッキーさんが12月17日(土)の観察&撮影教室の下見に恩賜井の頭公園へ行って来てくれました。

ロッキーさんが、12月17日の観察&撮影教室の下見に恩賜井の頭公園へ行って来てくれました。

当日の集合場所情報などを含めた詳細レポートが届きましたので、ご紹介しますね。

Photo_20221211154401


(以下、ロッキーさんより)

17日の本番1週間前の10日(土)に、恩賜井の頭公園に下見に行って来ました。

集合場所など確認しながら、当日予定しているバードウォッチングコースを歩いて、公園で美味しいランチを食べて来ました。

駅からの道案内も含めて、ご案内いたします。

Photo_20221211154501
集合場所のひょうたん池トイレ前周辺


集合は、井の頭公園ひょうたん池のトイレ前周辺に9時です。

JR吉祥寺駅からは約15分、京王井の頭公園駅からは約5分かかります。

Jr_20221211154501 
JR吉祥寺駅 南口公園改札を出て


JR
総武線、中央線ご利用の場合は、吉祥寺駅南口公園口改札を出てエスカレーターで降り、そのまま正面に見える歩道を真っ直ぐに進みます。

Photo_20221211154601 
信号のある横断歩道を渡り丸井の前を右方向へ


横断歩道を渡り、丸井の前を右方向に歩いて行くと、井の頭公園案内看板があります。

Photo_20221211154701 
井の頭公園案内看板


矢印に従い、七井橋通りを突き当りまで歩きます。

Photo_20221211154702 
階段を下りれば井の頭公園


突き当りの階段を下りれば、恩賜井の頭公園到着。集合場所まであと少しです。

Photo_20221211154801 
池沿いに左へ歩いて行けば

井の頭公園に入ったら、そのまま真っ直ぐ池の近くまで行きます。

池の脇に歩道が整備されていますので、左方向に歩いて行くと、やがて奥に集合場所のひょうたん池近くのトイレが見えて来ます。

吉祥寺駅から集合場所まで、だいたい15分くらいです。

Photo_20221211154802
井の頭公園駅


京王井の頭線ご利用の場合には、井の頭公園改札を出て右方向へ歩いて行きます。

Photo_20221211154901 
階段を下りて井の頭公園に


駅前広場を右へ歩いて行くと階段がありますので、階段を下りて井の頭公園内に入り、トイレの前を真っ直ぐに奥に向かいます。

Photo_20221211155001
二股に分かれた舗装の園路を右方向に


先で二股に舗装された園路が分かれるので、右方向に進んでいくと突き当りがひょうたん池です。

池越しに、集合場所のトイレが見えているはずです。

トイレ前まで、井の頭公園駅から5分ほどです。

Photo_20221211155002 
紅葉の井の頭池

今回の井の頭公園観察&撮影教室前半は、井の頭池の水鳥を中心に観察します。

水面に浮かぶカモたちは、すでに繁殖羽に変わっています。

綺麗なオスと、少し地味なメスをしっかり見分けましょう。

すでにカップルになっている子たちもいますので、2羽で並んでいたらよく観察してみましょう。

カイツブリが遅くまで繁殖していたようで、かなり大きくなったヒナが2羽いました。

カイツブリは6つがいくらいが繁殖しているようです。

「ケレケレ」というにぎやかな鳴き声が、あちこちから聴こえていました。

頭の上をキューイキューイとにぎやかに、ワカケホンセイインコが飛んで来ました。

池の縁のメタセコイヤにはカワウが営巣していて、どうやらヒナが産まれているようです。

本番ではヒナの姿が見られるとよいのですが、カイツブリとあわせて楽しみですね。

Photo_20221211155201 
御殿山から玉川上水わきへ

池周りの水鳥をじっくりと見た後は御殿山から玉川上水わきを歩き、小鳥の森を目指します。

小鳥の森を一周して、競技場のベンチの辺りで鳥合わせをして終了です。

井の頭公園観察&撮影教室後半は、山野の小鳥を中心に観察します。

カラ類にコゲラ、エナガ、メジロが交じった混群に何回か出会いました。

また姿は見られなかったのですが、サンショウクイがピリピリと鳴くのを聴いています。

本番では何が出るか楽しみですね。猛禽類とヒタキ科の冬鳥に期待しています。

Photo_20221211155301 
ワカケホンセイインコ

Photo_20221211155401
カイツブリ

Photo_20221211155402
シジュウカラ

モミジとメタセコイヤの紅葉が綺麗でした。

来週が紅葉の見納めでしょうか?

ぜひ、紅葉とからめて鳥を撮ってください。

水面のカモたちも背景を選ぶと、水面が赤く染まって綺麗だと思います。

 

おまけ

公園内におしゃれな店を見つけたので、ランチを泡付きで食べて来ました。

Photo_20221211155501公園内でおしゃれにランチ

 

【下見時の観察種】

ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、キジバト、カワウ、ゴイサギ、アオサギ、コサギ、バン、オオバン、コゲラ、サンショウクイS、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、メジロ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、アオジSの25種と番外カワラバト、ワカケホンセイインコでした。

観察時間 9:00~11:20  約4,000歩(約2.5km)

 

公園内の舗装された園路と、一部舗装されていない土の上を歩きます。

多少の坂道と階段があります。

歩きなれたハイキングシューズなどがおすすめです。

参加者はまだまだ募集中ですので、ホビーズワールドのホームページからお申し込みください。

ご参加の皆さまと紅葉の中、過ぎ行く秋を惜しんでバードウォッチングを楽しみたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。              


なお、今回の井の頭公園観察&撮影教室には、ハクバ写真産業さまがスワロフスキーの望遠鏡をお持ちいただけることになりました。

ぜひ、のぞいて見てくださいね。

ひょっとしたら双眼鏡のお試しもあるかもしれません。お楽しみに!!   

 

ご参加を検討中の方は、ホビーズワールドツアー・観察会ページをご覧ください。

お申し込みは、同ページにあるホビーズワールド主催観察会/撮影教室お申込みフォームよりお申し込みください。

よろしくお願いいたします。

 

参考サイト

集合場所グーグルマップ:35°41'54.3"N 139°34'51.9"E - Google マップ

井の頭公園ホームページ:井の頭恩賜公園 Inokashira Park 公式ホームページ (tokyo.lg.jp)

高野丈さんいきものナビ:いきものナビ | Science communication with contents and events (ikimononavi.com)

 

Avmatumura_20210508090801

ロッキー松村

« ツァイス&ピークデザインコラボストラップ 残りわずかです! | トップページ | 今年も問い合わせが増えています! 真冬の道東用のおすすめ雲台 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ