最近のコメント

最近のトラックバック

« 「初心者対象 野鳥撮影基礎講座」が無事に終了しました! | トップページ | ツァイス&ピークデザインコラボストラップ 残りわずかです! »

長島充さん野鳥版画展を見てきました(By ロッキー松村)

アートが大好きなロッキーさんからおすすめ展覧会情報 第4弾 が届きました。

ホビーズワールドのお店からも近いECOM駿河台で開催中の長島充さん野鳥版画展を見て来たようです。

今年の12月は展覧会が多そうですので続報も楽しみですね。以下ロッキーさんからのレポートです。

Photo_20221208192401

 

10月27日から始まっていた長島充さんの野鳥版画個展「日本の野鳥 in 駿河台」を見に、御茶ノ水駅すぐ近くのECOM駿河台まで、今月の5日(月)に出かけて来ました。

御茶ノ水駅からの道案内も含めてご紹介させていただきます。

Ecom_20221208192501
ECOM駿河台

一昨年の暮れにホビーズワールド店頭で取り扱いのあった雁の里親友の会さまの「雁カレンダー」去年1年間楽しまれた方も多いと思います。

自分もパソコンデスクのすぐ脇に吊り下げて毎日楽しんでいました。

そして、いつか原画を拝見出来たらうれしいなと思い続けていたのでした・・・

先ずはECOM駿河台までの道案内から

Photo_20221208192501 
御茶ノ水駅聖橋口改札

前回箕輪画伯の「カルガモのクッカ展」にお邪魔した時と同じ御茶ノ水駅聖橋口改札から外へ出ます。

Photo_20221208192502 
駅を出て御茶ノ水仲通りへ

聖橋口改札を出ると目の前に丸善があります。その左側の道が御茶ノ水仲通りです。

Photo_20221208192601 
ニコライ堂を見ながら坂道を下ると

御茶ノ水仲通りを南へ歩いて行くと、一つ目の十字路で、左奥にニコライ堂が見えて来ます。

そのまま真っ直ぐに歩いて、坂道を下りて工事中の現場を通り過ぎると左手に目指すECOM駿河台があります。

御茶ノ水駅からゆっくり歩いても5分ほどの距離です。

ビルに入り螺旋階段を2階に上がると野鳥版画展会場です。

In  
長島充さんの野鳥版画個展「日本の野鳥 in 駿河台」会場の様子

2018年の「日本の野鳥展」の時には、猛禽類から小鳥まで、森ヶ崎水再生センター屋上営巣地を取材して彫ってくださった、リトルターンアートプロジェクト参加作品のコアジサシなどが展示されました。

今回は冬鳥シーズンにふさわしいガンカモ類の版画作品がカレンダー原画を中心に展示されています。

5日は長島さんご在館ということで出かけて来ました。

今回の展示は雁カレンダー原画が展示されているとあってとても気になっていました。

すぐに見に行こうかとも思いましたが、やはり同じ行くなら長島さんの在館日を選んで行こうと思いこの日になったわけでした。

会場に入った時には長島さんはいらっしゃらなかったのですが、すぐ後から階段を上がっていらして、遠くから帽子が見えました。とお声がけくださいました。久しぶりにリアルでお会いしてご挨拶させていただきました。

会場内で先ず目を引いたのは、やはり雁カレンダーの大きな原画でした。カレンダーの印刷ではつぶれて見えなかった細部がとても綺麗で、大きさもあるので圧倒されました。

その素晴らしさにとても感動しました。作品制作秘話やら、制作テクニックなどなどお聴きしながら鑑賞できて本当に幸せでした。原画の持つ力をひしひしと感じました。

黒一色の版画ですが、その画面からは光と色が感じられました。

Photo_20221208192701 
コクガン版画部分

どれも素晴らしいのですが、一番心を突き動かされたのは三陸の海に浮かぶ2羽のコクガンでした。

東北大震災で大きな被害を受けた南三陸地方、長島さんが取材の折に、地元の漁師さんから「震災で帰って来ないだろうと思っていたが、コクガンは変わらずに帰って来た。コクガンが南三陸復興のシンボルになっている。」というお話をお聴きして、版画を見ながら泣きそうでした。

インクの黒と紙の白だけで表現されていますが、三陸の海とそこに浮かぶコクガンからは、光と色を感じました。

波のうねりときらめきが釘を鑢(ヤスリ)で削った自作の彫刻刀で彫られた小さな点で表現されています。大画面を埋め尽くす小さな点、一度彫ったらやり直しの出来ない真剣勝負の版画の持つ緊張感も伝わって来ました。感動しかありませんでした。

他の作品はぜひご自分の目でお確かめくださいませ。

Photo_20221208192702  
お気に入りの作品の前でツーショット

会場内写真は長島さんの許可を得て撮影しています。

最後にコクガンの前でお約束のツーショット撮らせていただきました。

 

今の季節にピッタリな素敵な展覧会です。お時間おありでしたらホビーズワールドでお買い物がてらぜひお出かけください。

会期は12月の27日(火)まで、ただし、土日は休館ですのでご注意ください。

毎日12時~18時まで開館しています。

なお長島さんは、19日(月)、21日(水)、23日(金)、27日(火)の14時から18時まで在館予定ということでした。

 

(参考サイト)

ホビーズワールドブログ

長島充さん 公式サイト

ECOM駿河台(エコム スルガダイ)

 

Avmatumura_20210508090801

« 「初心者対象 野鳥撮影基礎講座」が無事に終了しました! | トップページ | ツァイス&ピークデザインコラボストラップ 残りわずかです! »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
無料ブログはココログ