最近のコメント

最近のトラックバック

« 今年も問い合わせが増えています! 真冬の道東用のおすすめ雲台 | トップページ | ロッキーさんが、巻島克之さんの回顧展に行ってきました! »

本日発売!2023年1月号のBIRDERも「鳥見手帖 2023」付いてますよー!

「えっ、なにその手帳?」という方のために、あらためてご紹介します。「BIRDER」誌の1月号には、毎年「鳥見手帖」という手帳が付いているのです!

本日発売の「2023年1月号」にももれなく付いてきます!

お客様との会話からも「1月号は手帳が付いてくるから必ず買うんです!」や「また今年も1年間この手帳に鳥見の記録を付けます!」という方がものすごく多いんです。

202301

 

 


というわけで、「BIRDER」1月号は他号と比べて100円高くなってますが、その価値は十分アリだと思いますよ。

付録の「鳥見手帖2023」は、日本全国、約100種の鳥たちの初認・終認日や珍鳥渡来日(2021〜2022年実績)を記したバードウォッチャーのための手帳です。チェックリストには亜種や外来種もリストアップされてます!

チェックリストはこんな感じです。

Img_4428

お忘れの方、まだ一度も使ったことがないという方は、どうぞお試しくださ~い!

 

そうそう、肝心の1月号の内容は、目次をご覧ください。

Birder202301_0001

「実を覚えれば迷わない!鳥が集まる木の実セレクション」で、木の実を覚えて冬の探鳥・撮影に生かしたいですね。

新連載も「パフィンの仲間たち(寺沢孝毅さん)」と「世界のカワセミを追いかけて(山本直幸さん)」の2本はじまりますよ!

 

・BIRDER 2023年1月号 鳥見手帖付き  販売価格 1,210円(税込)

 

Iwamoto_new_20210731175801

« 今年も問い合わせが増えています! 真冬の道東用のおすすめ雲台 | トップページ | ロッキーさんが、巻島克之さんの回顧展に行ってきました! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ