最近のコメント

最近のトラックバック

« 【価格改定】9/21(水)に価格改定するレオフォト製品のご案内【レオフォト価格改訂第二弾】 | トップページ | =ホビーズ開店20周年企画= 「野鳥撮影講座 中~上級者編」お申し込み受付を開始しました! »

【最後にお知らせあり】9月25日の東京港野鳥公園観察&撮影教室 下見レポート(By ロッキー松村)

ロッキーさんが25日の教室の下見に、東京港野鳥公園まで行ってくれました。当日の集合場所情報などを含めた詳細レポートが届きましたので、ご紹介します。

以下は、ロッキーさんからです。

最後に、最新スコープをお試し頂けるお知らせがありますので、ぜひご覧ください。

Photo_20220913171801


9月25日(日)に予定しています観察&撮影教室の下見に9月10日(土)秋晴れの東京港野鳥公園まで出掛けて来ました。

本番2週間前の9月10日(土)秋晴れの綺麗な青空の下、東京港野鳥公園で本番当日の探鳥コースをたどりながらバードウォッチングして来ました。

Photo_20220913172001  
集合場所の東京モノレール流通センター駅


9月25日(日)の観察&撮影教室の集合は、東京モノレール流通センター駅改札を出た所に朝9時です。

流通センター駅は、普通のみ停車します。空港快速は停まりませんので、ご注意ください。

東京方面からはJR浜松町駅または都営地下鉄大江戸線か浅草線の大門駅から東京モノレール浜松町駅に出てモノレールに乗り換えます。

横浜方面からお越しの方は京浜急行をご利用のうえ、京急蒲田駅で空港線に乗り換えて、天空橋駅から東京モノレール普通浜松町駅行きにお乗りください。

浜松町まで来られるよりも早く安く、流通センター駅に着くことが出来ます。

Photo_20220913172101
流通センタービル1階にローソンがあります。


野鳥公園近くにはコンビニはありません。モノレールの駅改札を出て左に歩くとすぐ右側にある流通センタービルの左の建物1階にコンビニのローソンが入っています。
*野鳥公園ネイチャーセンター1階にもお菓子やパンなどの自販機があります。

Photo_20220913172201
湾岸道路をくぐれば野鳥公園です。

流通センター駅から、環七の歩道を歩きます。

大和大橋で京浜運河を渡り、湾岸道路をくぐれば野鳥公園です。

看板が見えたらあと少しで野鳥公園入口です。

管理事務所前まで鳥など見ながらゆっくり歩いて15分ほどですが、途中で何か出たりすればもう少しかかってしまうかもしれませんね。

集合場所から野鳥公園までは、自分がご案内いたします。

Photo_20220913172301  
現地集合場所の東京港野鳥公園管理事務所前

車でご参加予定の方は野鳥公園駐車場をご利用の上、管理事務所前に9時15分頃集合になります。
*車利用の場合には必ず、事前にホビーズワールドまでお知らせ願います(前日夕方6時まで)。

また、流通センター駅集合組の到着までお待ちください。合流して参加者が全員そろったところで受付をします。

受付後簡単に自己紹介をして観察&撮影教室を始めます。
*参加費の他に東京港野鳥公園入園料がかかります。

高校生以上300円、65歳以上150円、小学生は無料です。

Photo_20220913172401
東京港野鳥公園園内マップ


<当日の探鳥コースをご紹介>

東京港野鳥公園は大きく東西二つのエリアに分かれています。

現地集合場所の管理事務所前から先ずは、西園の自然生態園へ入ります。木々の梢や鳴き声に注意しながら奥に進み、3号観察小屋から西淡水池を見ます。

つぎに4号観察小屋まで歩いて、西淡水池の奥側を見ます。小屋を出て田んぼや雑木林など見ながら、再び管理事務所前に戻ります。

建物前を横切り、芝生広場までが西園です。JR貨物線陸橋のいそしぎ橋を渡れば東園になります。

橋を渡った所で左へ坂道と階段を下ると東淡水池です。池を見ながら東観察広場に出て、観察窓から観察をします。

ネイチャーセンターの前を通り過ぎ、砂利道の園路を突き当りまで歩くと前浜干潟です。

観察壁から前浜干潟を見て、1号、2号観察小屋を見ながらネイチャーセンターに戻り、鳥合わせを行う予定です。

鳥の出方や状況によっては、終了時間が多少前後しますことお含みおきください。

[下見時の観察種]
カルガモ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、コサギ、コチドリ、セイタカシギ、チュウシャクシギ、アオアシシギ、イソシギ、トビ、カワセミ、コゲラ、モズ、オナガ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、エナガ、ムクドリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワの26種、番外カワラバトでした。

この他に自分は見ることができませんでしたが、ゴイサギ、チュウサギ、ヒクイナ、コムクドリなどが見られたようです。

観察時間9時15分~11時30分頃、流通センター駅往復を含め約5.5km 約9,000

舗装路や砂利道の園路、土の階段などを歩きます。履きなれた、歩きやすい靴でのご参加をおすすめします。

25日の本番では、何が見られるでしょうか?

繁殖を終えた鳥たちが山を降りて来始めています。北国からは、カモたちが越冬に帰って来ます。

オオタカやノスリなど、猛禽類にも期待ですね。初心者の方もお気軽にご参加ください。

 

皆さまと一緒にバードウォッチングを楽しむことが出来れば幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。     
 

下見時の鳥写真(コチドリ、イソシギ、モズ、ハシブトガラス)

Photo_20220913172803

Photo_20220913172802

Photo_20220913172804

Photo_20220913172801

 

参考サイト

東京港野鳥公園|海上公園なび (tptc.co.jp)

東京港野鳥公園 レンジャーブログ (blog.jp)

東京港野鳥公園 - Google マップ

 

最後に、お知らせがあります!

この観察会に、コーワのフラッグシップスコープ「TSN-99S」を持って来て頂くことになりました。

対物レンズ径99mmでフローライトクリスタルレンズ搭載の大口径スコープは、圧倒的な明るさと鮮烈な見え味で、コーワのフラッグシップに相応しいスコープです。

ホビーズの店頭にはまだデモ機がないため、フィールドで実際にお試し頂ける機会は貴重なんです!

日本が世界に誇るジャパンクオリティを、ぜひお試しください。

 

ご参加いただいた皆様、覗いた感想を是非お知らせくださいね。

Tsn99snew_20220915153101

 

ロッキー松村の観察&撮影教室の詳細、お申込みはコチラからどうぞ!

https://www.hobbysworld.com/event.html

 

 

Avmatumura_20210508090801

ロッキー松村

« 【価格改定】9/21(水)に価格改定するレオフォト製品のご案内【レオフォト価格改訂第二弾】 | トップページ | =ホビーズ開店20周年企画= 「野鳥撮影講座 中~上級者編」お申し込み受付を開始しました! »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ