最近のコメント

最近のトラックバック

« 価格改定のご案内 | トップページ | 【 バード倶楽部野鳥写真展 】のご案内 »

迫ちゃんが野鳥観察会の下見に行ってきました!

9月17日(土)に千葉県ふなばし三番瀬海浜公園で開催される「迫ちゃんの野鳥観察会」のため、当日の案内役である”迫ちゃん”が下見に行ってきてくれました!

以下は迫ちゃんのレポートです。

-------------------------------------------------

94日に三番瀬へ下見に行ってきました。

本番の2週間前でしたが、探鳥会当日と似たような干潟の状態(小潮)でしたので、観察会でのシギ・チドリの観察状況を知るには良い下見となりました。

Image0_20220911113001▲ソリハシシギとオオソリハシシギ

 

 

ちなみに小潮では観察の特徴は、広大な干潟を歩き回るのではなく、浜辺に沿ってシギ・チドリと程良い距離で観察できることです。

ですので、暑さのよる体力消耗を軽減できたり、長靴ではなくトレッキングシューズなどで観察することができます。

もちろん、当日は9月中旬とはいえ残暑が厳しいことも予想されるので、帽子や水分を補給するなどの暑さ対策を宜しくお願いします。

 

それでは、下見での具体的なシギ・チドリ達の様子をお伝えしましょう。

まず上の写真は、ソリハシシギとオオソリハシシギの、くちばしが反ったもの同士の共演。

同時に観察すると、くちばしの長さや形、体の大きさは違いますね。

 

次はキアシシギとソリハシシギです。

「よく似ていて区別がつかない!」とのご意見をいただくことが多いのですが、こうしてみると違いが分かりやすいですね。

Image1▲キアシシギとソリハシシギ

 

こちらはオバシギの幼鳥達です。9月になると成鳥の他に今年生まれた幼鳥を観察することが多くなります。幼鳥の綺麗な羽根模様を是非ご覧いただきたいところです。

Image2_20220911113701▲オバシギの幼鳥

 

 

最後は、様々な装いのミユビシギの成鳥達です。

この時期の成鳥は夏羽の残っている個体、冬羽に換羽中で夏羽と冬羽が混じっている個体、冬羽の個体など様々な装いで、同じ装いの個体はいないのではないのか?と思ってしまうほどです。この違いを観察するのも、この時期ならでは楽しみです。

Image3_20220911113801▲ミユビシギ

 

まだまだお伝えしたいことはありますが、この辺で終わりにしたいと思います。この続きは17日の三番瀬の観察会で!

当日の観察会でシギ・チドリを観察しながら、以上のような魅力や観察の面白さをお伝えできるように頑張ります!

 

まだまだ申込受付中ですので、皆様のご参加をお待ちしております!

お持ちの方は、スコープやカメラ等での観察・撮影もお楽しみください✨

野鳥観察会には事前のお申込みが必要ですので、こちらのページから詳細をご覧頂き、お申込みくださいね。

 

最後となりますが、ご参加の皆様と鳥を見ながら楽しい時間を過ごすことができればと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

<迫ちゃんの野鳥観察会>============

9月17日(土) ふなばし三番瀬海浜公園(千葉県船橋市)

参加費:一般 :2,000円 高校生以下の学生:1,000円

【 時 間 】9:30~12:00頃

【集合時間】9:30

【集合場所】ふなばし三番瀬海浜公園 観察デッキ前

【アクセス】
 
JR船橋駅またはJR二俣新町駅から京成バス「ふなばし海浜公園行」終点。
 ※駐車場がありますので、自家用車でのご参加も可能です。

*お申込みフォーム*

=============================



Sako_20220911123501

« 価格改定のご案内 | トップページ | 【 バード倶楽部野鳥写真展 】のご案内 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ