最近のコメント

最近のトラックバック

« 「レンズカバー ニコン Z 800mm f/6.3 VR S用」入荷しました! 店頭在庫少量ございます♪ | トップページ | 迷彩ネットMサイズ 在庫限りで販売中です! »

レオフォトのビデオ雲台「BV-15」にレンズを載せてみました!

500mmF4、800mmF6.3辺りのクラスの超望遠レンズに最適と思われる、レオフォトの新型ビデオ雲台「BV-15」

ご購入いただいたお客様のご厚意で、500mm F4のシステムを載せた様子を撮らせていただいたので、ご紹介します!

搭載機材は、ニコン AF-S 500mm f/4E + D500(バッテリーグリップ付き)。望遠レンズサポートのVR-250で取り付けています。

Bv15_d500afs500fls

 

使用感としては、ティルト(上下)のテンションをMAXにした状態で仰角を傾けて行くと、ブレーキノブを締めないと動いてしまうものの、十分対応可能という印象です。

 

レオフォトのBV-15についておさらいしておきましょう。

製品情報はこちら↓

Bv15▲クリックすると大きく表示されます

 

■耐荷重 10kg

■カウンターバランス 2~3kg

■高さ 130mm

■重さ 1,300g

■三脚取付ネジ 3/8ネジ

■付属プレート PU-100D

■三脚取付ベース径 70mm

 

...という仕様です。

 

レオフォトの人気ビデオ雲台「BV-10」と比べると、BV-10の耐荷重は5kgのため、耐荷重10kgのBV-15の方がより重い機材に適しています。

具体的には、

BV-10は、500mm F5.6や200-600mmF6.3クラスの望遠レンズが適していますが、

BV-15は、上記のクラスに加えて、800mm F6.3や500mm F4、さらに軽量なミラーレス機の600mm F4クラスなら十分対応できそうな印象です。

 

BV-10とは異なりBV-15は、パン・チルト機構両方にテンションの調節機能が搭載されているので、搭載する機材に最適な操作性に調節できるのも優れたポイントです。

4573138035429_bv15_04

 

私所有のソニー SEL200600G+α1も載せてみました。

普段は、BV-10を使用していますが、パンの滑らかな操作感は、BV-15の方が一枚上手という感触でした。

Bv15_albatros_s

 

やはり実機を触ってみないとわからない!という方は、ホビーズに店頭デモ機がありますので、レンズご持参で試しに来てみて下さいね。

 

BV-15 販売価格:35,200円(税込) / 定価:44,000円(税込)

商品ページURL:https://www.hobbysworld.com/item/12540104/

 

↓レオフォト製品の紹介はこちら↓

Leofotorogo

 

Iwamoto_new_20210925193401

« 「レンズカバー ニコン Z 800mm f/6.3 VR S用」入荷しました! 店頭在庫少量ございます♪ | トップページ | 迷彩ネットMサイズ 在庫限りで販売中です! »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ