最近のコメント

最近のトラックバック

« 日本野鳥の会バードウォッチング長靴2022年数量限定カラー発売!通常カラーも入荷しています! | トップページ | 会員限定セール好評開催中です! »

Strix(ストリクス) Vol.38 入荷しました!

日本野鳥の会から毎年発行されている論文集「Strix」の最新刊『Strix Vol.38(2022年発行)』が入荷しました~。

Strix382022

 

 

Strix(ストリクス)は、日本野鳥の会が1982年から発行している論文集です。

プロ、アマチュアを問わず気軽に自分の観察記録を投稿できる“敷居の低さ”も魅力で、鳥類の生態、探鳥会の記録、支部による調査研究活動、繁殖や飛来、行動などの個人による観察記録、また野鳥保護活動の事例紹介などが幅広く掲載されています。

3年の休刊を経て27号からは表紙カラーを一新。編集長の立教大学 上田恵介氏、副編集長の三上かつら氏の協力により、発刊されています。

そんなStrixの最新刊Vol.38は、このような内容です。

-------------------------------------------
[原著論文]
菅野良一・青木伸夫・秋元信一:東京港野鳥公園に蓄積された調査データを用いた鳥類相の経年変化の解析と変化をもたらした要因の考察
白木彩子・黒沢令子・磯清志:北海道の山岳地域における繁殖期のヒバリの生息状況
藤巻裕蔵:北海道におけるヨシキリ2種の繁殖期の分布
手嶋洋子・田尻浩伸・内藤明紀・鈴木敏祥:スポットライトサーベイ法による大野原島周辺のカンムリウミスズメの個体数の再評価

[短報]
高橋修一・渡辺義昭・渡辺恵・町田善康:北海道東部におけるプラスチック素材を含む巣でのトラフズク Asio otus の営巣記録
近藤健一郎:佐渡に渡来するマガンの長期記録(1979年度~2019年度冬期)
上田恵介:伯耆大山の急斜面ガレ場におけるヒバリの生息状況
三木敏史・守屋年史:兵庫県におけるセイタカシギの初繁殖記録
楠なづな・楠ゆずは・楠まどか:伯耆大山山麓におけるジョウビタキ Phoenicurus auroreus の繁殖と3タイプの巣箱の利用状況
福留千穂・尾上和久・上田恵介:屋久島でアカヒゲは繁殖しているのか?-8・9月期の記録が語るものー
池田昇・中森弘明:再生湿地(茨城稲戸井調節池)におけるチュウヒの繁殖記録
大谷力・川島洋:北海道別海町におけるアメリカビロードキンクロ Melanitta deglandi の日本初の可能性のある記録
長谷部真:稚内市声問岬におけるドローン調査による人工物上のオオセグロカモメとウミネコの繁殖状況

[観察会報告(査読なし)]
二木務:静岡県浮島ヶ原の鳥類相の変遷


[書評]
森さやか:『鳥の渡り生態学』
三上かつら:『日本野鳥の会のとっておきの野鳥の授業』

-------------------------------------------

今号も興味深い内容です。

気になったのは、『屋久島でアカヒゲは繁殖しているのか?-8・9月期の記録が語るものー』です。

図鑑を見てみると、屋久島では夏鳥と記載があるアカヒゲ。日本鳥類目録改訂7版でも夏鳥とされていて、観察記録はあるものの巣が見つかっていないとのことで、実際のところ本当に繁殖しているのかわからないそうなのです。

屋久島居住の方と屋久島で長年標識調査をしている方々などにより、屋久島でのアカヒゲの生息状況が考察されています。

日本列島固有種で生息地も限られているアカヒゲだけに、今後が気になります...。

 

他にも読みごたえがある内容ですので、ぜひご一読くださいね!

 

Strix(ストリクス) VOL.38

https://www.hobbysworld.com/item/60214623/

 

Hara

« 日本野鳥の会バードウォッチング長靴2022年数量限定カラー発売!通常カラーも入荷しています! | トップページ | 会員限定セール好評開催中です! »

新入荷!!」カテゴリの記事

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ