最近のコメント

最近のトラックバック

« <キャノン RF 800 F5.6 IS 用>&<キャノン RF 1200mm F8 IS 用>レンズカバーのご予約受け付けを開始しました! | トップページ | 明日の「ダーウィンが来た!」は『多摩川で大スクープ 鳥が裁縫をした!』です »

レオフォトカーボン三脚「開脚角度拡大改造サービス」のご紹介

今や野鳥撮影界隈でもユーザーが増えている「Leofoto(レオフォト)」のカーボン三脚の新サービスをご紹介します。

レオフォトの三脚(レンジャーシリーズ)、もう少し脚が拡がってくれれば、いいんだけどなぁ…。

と思ったことないですか?

私も常々思ってましたが、朗報がやってきました。

日本正規代理店にて「開脚角度拡大改造サービス(有料)」の登場です!

Lp_01_03

三脚の本体部品を取り替えて、開脚角度を23°→25°に拡大し、安定性を向上させる有料サービスです。

ちなみに改造費用は"8,360円(税込)"※別途送料が必要です。

 

ただし注意点もあります。

脚の開脚角度が拡がることのメリットとデメリット

【メリット】
脚をより広げて設置することで、機材の荷重を効率よく広範囲に分散設置時の安定性が向上します。

【デメリット】
脚が広がることで、伸長が3%程度低くなり天面からの荷重への耐性が若干低下します(モデルにより誤差アリ)。

Lp_04

 

現状の開脚角度でとくに支障がないのであれば、替える必要はないでしょう。

脚が広がる分設置場所もより広く必要になる点も要注意です。

 

 対応モデル ※2022.4.17現在

レンジャーシリーズLS-365C、LS-364C、LS-325C、LS-324C、LS-323C、LS-285C、LS-284C、LS-284CLin

レンジャーEXシリーズ LS-365CEX、LS-325CEX、LS-324CEX、LS-323CEX、LS-284CEX、LS-285CEX

他に、ホビーズでは扱っていませんが、アテナシリーズ、ポセイドンシリーズも該当します。

 

 

===詳細・お申込みは 株式会社ワイドトレードへ ===

開脚角度改造サービスのページ(株式会社ワイドトレード)
https://widetrade.jp/support/leg-mod/


やるやらないはともかくとして、選択肢があるのは、レオフォトユーザーとしてはありがたい限りですね。

 

Iwamoto_new_20210724161701

« <キャノン RF 800 F5.6 IS 用>&<キャノン RF 1200mm F8 IS 用>レンズカバーのご予約受け付けを開始しました! | トップページ | 明日の「ダーウィンが来た!」は『多摩川で大スクープ 鳥が裁縫をした!』です »

ミミより情報」カテゴリの記事

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ