最近のコメント

最近のトラックバック

« アトリエ山鳩 「羊毛フェルトのミニ野鳥ストラップ」にジョウビタキ♀が登場! | トップページ | BIRDER 3月号本日発売!【特集:身近な小鳥”新御三家”シジュウカラ、メジロ、コゲラ】 »

我孫子市 鳥の博物館 特別展示「日本の鳥~収蔵標本公開~」が始まりました

バーダーの聖地の1つ、我孫子市鳥の博物館ですが、と~っても魅力的な特別展示が始まりましたよ!

日本の鳥~収蔵標本公開~

Dsc_8261ロッキーさんの教室で訪れた時の様子


鳥の博物館といえば、やっぱり美しい剥製標本ですよね。

剥製といっても、生きているような姿勢で作られた本剥製の標本ですから、まるで実物を間近で見ているような感覚になります。

同博物館では日本産鳥類633種の約6割にあたる385種を収蔵しており、今回の特別展示では、これらの標本が公開されているそうなんです。


紙の図鑑は平面的ですが、標本は立体的。

これらを照らし合わせることで、きっとたくさんの発見があると思います。

目の前の手賀沼も鳥見にいい季節ですし、併せて出かけてみましょう!

お帰りの際には、目の前のあびこ農産物直売所「あびこん」や橋を渡ったところの「道の駅しょうなん農産物直売所」で野菜を買って帰るといいですね。

お買物袋持参で行きましょう。

 

日本の鳥~収蔵標本公開~

令和4年2月5日(土曜)~6月26日(日曜)

 

Yosinari_20200311143501_20210718111201

 

 

« アトリエ山鳩 「羊毛フェルトのミニ野鳥ストラップ」にジョウビタキ♀が登場! | トップページ | BIRDER 3月号本日発売!【特集:身近な小鳥”新御三家”シジュウカラ、メジロ、コゲラ】 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ