最近のコメント

最近のトラックバック

« 我孫子市 鳥の博物館 特別展示「日本の鳥~収蔵標本公開~」が始まりました | トップページ | レンズカバー 「ニコン Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 用」が、3月中旬に入荷予定(ご予約受付中)です »

BIRDER 3月号本日発売!【特集:身近な小鳥”新御三家”シジュウカラ、メジロ、コゲラ】

スズメやムクドリたちに次ぐ、私たちの生活に身近な小鳥といえば、街中や都市公園でも見られるシジュウカラ、メジロ、コゲラの三種が挙げられるでしょうか。

BIRDER 3月号は、そんな「身近な鳥”新御三家”」を様々な角度から改めて見てみよう!という内容です。

バードウォッチングに慣れてくると、「あ~シジュウカラか~」「コゲラかわいいな~」だけで終わりがちな方もいるかと思いますが、それぞれの舌や嘴・足等の形態の違いや鳴き声の意味等を深掘りしていくと、バードウォッチングがより楽しくなるかも(*'▽')

202203

 

特集ページは、標本や剥製の写真付きで、骨格や足の細かいところまで載っているので、野外でなかなか見られない部分を知ることができます。

三者三様の姿形で、厳しい自然を生きているんだな~と感じます。

シジュウカラ、メジロ、コゲラたちは、いつから東京暮らしを始めたのか、また、今後は分布がどのように広がっていくのか...気になります。

また、シジュウカラ語の単語と文法が紹介されているのも、興味深くてとっても面白いです。読んていると、シジュウカラ語をマスターしたくなります。

Birder2

▲BIRDER 2月号目次

 

BIRDER編集部では、「身近な鳥の素朴な疑問」を募集しています。

バードウォッチング中に感じた素朴な疑問を、編集部の方が体当たり取材するとのこと!特に募集中のテーマは、「留鳥、身近な猛禽類、カモ類」だそうです。皆様が感じている疑問を、ぜひBIRDER編集部へお送りくださいね。

 

今号のBIRDER Graphics』は、[Birds in Action]というテーマです。

「野鳥写真の教科書」の著者、写真家の中野耕志さんが、昨年発売されたばかりのミラーレス一眼カメラ「Nikon Z9」を使用し撮影された写真が掲載されています。

バードウォッチング初心者の方~ベテランの方まで楽しめる『BIRDER 3月号』を、ぜひご覧ください!

 

 

Hara

 

« 我孫子市 鳥の博物館 特別展示「日本の鳥~収蔵標本公開~」が始まりました | トップページ | レンズカバー 「ニコン Z 100-400mm f/4.5-5.6 VR S 用」が、3月中旬に入荷予定(ご予約受付中)です »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ