最近のコメント

最近のトラックバック

« 「野鳥撮影記 私市一康 写真集」入荷しました! | トップページ | 迫ちゃんの野鳥観察会 スペシャルVer.(@酒匂川河口)のご報告 »

厳寒・真冬の北海道の装備のご提案 ③

今年は寒さが厳しいという予想でしたが、昨年末の雪はすごかったですね。

極寒シリーズのシメは、今や真冬の必需品として定着したグローブと滑り止めです。

20180314ss02_20211121162701


まずは、ドイツとオーストリアの特殊戦闘部隊のために設計された、「HEAT3 SMART GLOVE(ヒート3 スマート グローブ)」

寒さに耐えるためのものではなく、極寒の地で特殊任務を行うために開発されたというのですから、ハードでタフな場面で活躍してくれることでしょう。

作業するには手にフィットする必要がありますよね。

なので、このグローブはサイズが細かく分かれており、実際に手のサイズを測ってオーダーいただくようになります。

防寒カバーのミトン分には、使い捨てカイロも入れられるようになってますよ。

Rdscn34269_20211121162701

Clc50_gai16_20211121162701

 

また、実際に凍結路で転んでけがをした知人が複数いますが、転んだ場所はガソリンスタンド、コンビニ入口、ホテル前など、探鳥地以外が多いんですね。

そう、一度溶けてまた凍るような場所が危ないんです。

もちろん、鳥の時に転んで機材を壊したという方もいますので、注意するに超したたことはありません。

簡単に靴に取り付けられますから、このような滑り止めもご用意頂くとよいかと思います。

スリップガード(足元の滑り止め)

Slipgurd_20220101145601

さあ、寒さに負けず、真冬の北海道を楽しみましょう!

 

Yosinari_20200311143501_20210718111201

« 「野鳥撮影記 私市一康 写真集」入荷しました! | トップページ | 迫ちゃんの野鳥観察会 スペシャルVer.(@酒匂川河口)のご報告 »

季節のおすすめアイテム」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ