最近のコメント

最近のトラックバック

« オンライントークイベント 「地上100m! 都心のオフィスビルにすむヒメアマツバメ」 | トップページ | 谷口高司 オリジナルマグカップ、メガネ拭きが再入荷しました! »

迫ちゃんの野鳥観察会 (@舞岡公園)のご報告

迫ちゃんから、1/8(土)に行われた観察会(神奈川県舞岡公園)の報告がありましたので紹介します。

以下は迫ちゃんからのレポートですが、今回は、参加頂いた方からお寄せいただいた写真も交えて掲載させていただきます。

Image0_2

 

1月8日(土)に横浜市の舞岡公園において、「迫ちゃんの野鳥観察会」を行いました。

今回はその時の様子をレポートします。

Image3▲観察会の様子

 

2日前の降雪により、コース上には雪や凍結箇所があることや直近の下見の観察状況から、今回は公園全体を歩き回るのではなく、主に”きざはし湿地”周辺を観察するコースとしました。

観察会の集合前に今回の主役?のヤマシギが観察されているか心配になり、きざはし湿地に直前下見へ行くも見当たらず、、、。

9時に集合場所の公園南にある入口から観察会を開始しました。

 

きざはし湿地までのコースは開始早々にカラ類の混群を観察しましたが、鳥が少ない状態が続きました。

祈る思いで、きざはし湿地に到着すると、ヤマシギが湿地奥に、タシギが道を挟んで反対側の草地に登場していました!

Photo_20220111114902▲ヤマシギ(長瀬様撮影)

 

Photo_20220111114901▲タシギ(長瀬様撮影)

皆さんとヤマシギとタシギの大きさや形の違いなどをじっくり観察しました。

お目当てのヤマシギを無事に観察したので、そばにある2つの池周辺へ移動。

残念ながら結氷していたので、常連さんのカワセミは留守でしたが、落ち葉をめくって食べ物を探すシロハラやアオジを観察しました。

Photo_20220111115101
▲ジョウビタキ(長瀬様撮影)

再びきざはし湿地へ戻り、残り時間をヒクイナとクイナを中心に探鳥しました。

ヒクイナは素早い動きで見え隠れを繰り返しましたが、なんとか観察できました。

Photo_20220111115102▲ヒクイナ(長瀬様撮影)

クイナは残念ながら姿は見えず、声のみでした。

集合場所へ向かう帰り道、参加者の方が宮田池上空を飛ぶハイタカを発見!

ハイタカはしばらく旋回した後、スピードを上げて森の奥へと消えていきました。

前々回の登戸観察会、前回の酒匂川観察会に続き、今回もハイタカが最後の最後に登場したのでした。

12時に再び集合場所に戻り、本日見聞きした野鳥の確認やヤマシギの生態等の質疑応答をして、無事の終了となりました。

 

最後となりましたが、参加者の皆様、この度はご参加いただきまして、ありがとうございました。

 

迫 哲史

 

 

オミクロン株感染者が増えているため、状況によっては、今後のホビーズ観察会は中止となる可能性があります。
早く落ち着くといいですね。
ホビーズワールド イベント内容・スケジュールは↓こちら↓から
Yosinari_20200311143501_20210718111201

« オンライントークイベント 「地上100m! 都心のオフィスビルにすむヒメアマツバメ」 | トップページ | 谷口高司 オリジナルマグカップ、メガネ拭きが再入荷しました! »

イベントのご報告」カテゴリの記事

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ