最近のコメント

最近のトラックバック

« Rolanpro 迷彩柄ビーンズバッグが再入荷しました! | トップページ | ホビーズサマーフェスティバル第二弾「コーワプレゼントフェア」本日スタート! »

ホビーズ フォトサイトシリーズ<Plover(プロバー)III> 明日発売です!

通常の照準器は1枚のレンズを使用するところ、レンズを2枚貼り合わせることで、覗く角度によるドットのズレを軽減し、快適な使用感を実現している純国産照準器<ホビーズ フォトサイトシリーズ>ですが、

予告どおり、野鳥撮影用に進化した、<Plover(プロバー)III> が明日7/3発売になります!

Plover3_dsc2672

 

プロバーIII本体が入荷し、ただいま鋭意組み立てセッティング中です。


<プロバーII>→<プロバーIII>への変更点をおさらいします。

① 野鳥撮影で多用する距離で、視差が抑えられるよう最適化

今までのプロバーⅡは、射撃などの用途に合わせて、70mで最も視差(※)がなくなるように調整されていましたが、プロバーIIIでは、調整距離を40mに変更。それによって、より近距離での視差が少なくなりました。もちろん、100m、200m先のような遠距離でもほとんど影響がないよう調整されています。
※ 視差とは、照準器を覗く際、覗く角度によってドットの位置がズレてしまう現象です。パララックスとも呼ばれます。
※ 最短の光軸調整可能距離は、約5mです(PloverIIと同じ)。

 

②光軸調整目盛りの表記を野鳥撮影に最適化

上下/左右の光軸調整ダイヤルの矢印表記は射撃に適したものでしたが、感覚的にも分かりやすいように変更しました。
また、刻印がレンズ面へ反射して視界に影響を与えないよう、目盛りを無くし、レーザー刻印の出力を抑え、淡く目立たない表記に変更しました。

 

いずれも、<キングフィッシャー>→<キングフィッシャーII>への変更点と共通です。

そうなると、上位機種の<キングフィッシャーII>との違いって何?

という疑問が…

Plover3vsking2_side

左:キングフィッシャーII 右:プロバーIII

① レンズの面積が約11% キングフィッシャーIIの方が広い

Plover3vsking2_lens

左:キングフィッシャーII 右:プロバーIII

プロバーIIIは、レンズの形がカマボコ型、キングフィッシャーIIは角型なので、上方隅の部分がキングフィッシャーIIの方がより広くなっています(約11%キングフィッシャーIIが広い)

 

②本体側面ボタンがキングフィッシャーIIの方が押しやすい

キングフィッシャーII、プロバーIIIどちらも本体側面に「電源ON/OFF 兼 照度調整ボタン」が搭載されていますが、
キングフィッシャーIIは、人差し指や親指の腹でカチカチと簡単に押せるのに対して、
プロバーIIIは、親指の爪を立てる感じで押さないと押せない感触となっています。

 

この2点以外に特に違いはないので、ある意味プロバーIIIのお得感がさらに増した感じがします。

少しでも広い視界がほしい方や快適な操作性を求める方は、キングフィッシャーIIをお選びくださいね。

 

ホビーズ フォトサイトシリーズ Plover(プロバー)III

https://www.hobbysworld.com/item/70010262/

販売価格 32,780円(税込)

 

Iwamoto_new_20210701192001

« Rolanpro 迷彩柄ビーンズバッグが再入荷しました! | トップページ | ホビーズサマーフェスティバル第二弾「コーワプレゼントフェア」本日スタート! »

新入荷!!」カテゴリの記事

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ