最近のコメント

最近のトラックバック

« 7月1日から「スワロフスキー製品」が価格改訂(値上げ)になります! | トップページ | 「にっぽんのカワセミ」入荷しました! »

<バーウォッチング企画 夏の小笠原 海鳥入門たっぷり探鳥スペシャル> に協力します!

残念ながら、早々に満席となった硫黄島クルーズは新型コロナの影響で中止となりましたが、夏の小笠原ツアーが誕生しました!

<バーウォッチング企画 夏の小笠原 海鳥入門たっぷり探鳥スペシャル>


Natunoogasawara


ということで、ホビーズとしてツアーにお手伝いします。

今回は、定番のオオミズナギドリやオナガミズナギドリなどのほかに、ハジロミズナギドリ、カワリシロハラミズナギドリ、クビワオオシロハラミズナギドリ、オガサワラヒメミズナギドリなどのミズナギドリ、アオツラカツオドリなどの海鳥観察のチャンスがあります。

この時期はデッキも快適で、台風に遭わなければ海は比較的穏やかですから、海鳥入門にもいい機会です。

予期せぬ海鳥に出会えることもありますので、「船の揺れが...」と迷っていてはいけません ( ̄ー ̄)ニヤリ

 

小笠原では母島にも1泊し、メグロやオガサワラカワラヒワも狙います。

メグロは心配ないですが、オガサワラカワラヒワに出会うチャンスは少ないですよね。

でも昨年の同じ時期にはね、バッチリ観察できたんです。

さっきの写真は、その時の個体です。

 

父島にも2泊し、小笠原随一の景勝地といわれる南島に行ったり、ナイトツアーで島内を散策したりします。

どうです、なかなか贅沢な内容ですよね。

Natunoogasawara_20210528090701

 

詳しくは以下のリンクから、西遊旅行のwebサイトをご覧ください。

<バーウォッチング企画 夏の小笠原 海鳥入門たっぷり探鳥スペシャル>

 

お勤めの方も、ちょうど夏休みをとりやすい時期でしょうし、船も比較的安心な時期ですからね。

どうぞ、お気軽にお出かけください。

心配事や機材の相談があれば、ホビーズ宛に問合せ頂いても結構です。

 

 

Yosinari_20200311143501

 

« 7月1日から「スワロフスキー製品」が価格改訂(値上げ)になります! | トップページ | 「にっぽんのカワセミ」入荷しました! »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ