最近のコメント

最近のトラックバック

« スワロフスキー双眼鏡 <NL PURE> シリーズに、待望の32mm口径が登場します! | トップページ | 「<超軽量> ギリ―メッシュポンチョ」 常備用の迷彩グッズとして、これからの季節におススメです! »

<東京Zoovie>外出自粛の今にタイムリーなサイトがオープン

「GWは動物園に行きましょう」と言えない今だから、自宅で動物園に行きましょう。

<東京Zoovie>がオープンしました!   Zoovieって、Zoo Movie のことらしいですよ。

Mx2517fn_20210430_081640_001


<園へのアプローチ>

<東京Zoovie> にアクセスすると、まずは入口の東京の施設マップが表示され、「恩賜上野動物園」「多摩動物公園」「井の頭自然文化園」「葛西臨海水族園」から行きたい園を選択。

ブロックまたは動物ごとにアイコンがありますので、訪ねたいアイコンを選択。

〈バーチャルツアーへGO!〉を選択すると、グーグルのストリートビューの感覚で園内を巡ることができますよ。

ケージの中の小さな鳥はよく見えなくても、雰囲気は伝わりますね。

実際に園を訪ねる前の予習にもいいですし、お子さんたちは喜びそうです。

また、バーチャルツアーを選択する前に、ここで展示されている動物の情報を見ることもできます。

 

そして先程の4園を印した施設マップほかに、園内で飼育されている動物の「日本マップ」「世界マップ」もあります。

たとえば日本マップを選ぶと、日本列島の地図に、いずれかの園で展示されている代表的な動物が示されています。

鳥でいえば、奄美大島のルリカケス、天売島のウミガラス、佐渡のトキ、小笠原のアカガシラカラスバトなどが表示されていますので、気になるいきものを選択して情報をゲットしましょう。

 

操作は難しくありませんから、ぜひ、GWの最中に訪ねてみて下さいね。

4園の鳥巡りも楽しそうですよ。

個人的には、井の頭自然文化園の〈日本の鳥たち〉あたりもおススメです。

上野動物園や多摩動物園の陰に隠れて見逃しがちですが、日本のヤマドリの亜種がいくつかいたりして楽しいですよ。

実際に見に行くと、ウズラの鳴声を聞くチャンスもあります。

お出かけの際には、ウズラの「アジャパー」という声も期待しましょう。

 

今日は多摩動物園の〈ワシ・フクロウ〉でイヌワシやシロフクロウでも探しましょうかね。

あっ、双眼鏡は要りませんからね...。

 

Yosinari_20200311143501

« スワロフスキー双眼鏡 <NL PURE> シリーズに、待望の32mm口径が登場します! | トップページ | 「<超軽量> ギリ―メッシュポンチョ」 常備用の迷彩グッズとして、これからの季節におススメです! »

おすすめサイト」カテゴリの記事

ミミより情報」カテゴリの記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ