最近のコメント

最近のトラックバック

« コアジサシの営巣地整備作業に参加してみませんか? | トップページ | BIRDER 4月号発売!特集は「萌える春のホオジロ類」です »

「山階鳥研ニュース」が届きました!!

出張から帰ると、(公財)山階鳥類研究所から『山階鳥研NEWS』が届いていました。

Img_0333

 

さっそく今号のページをめくってみると、なんだか興味深い記事がたくさんあるじゃないですか!

いくつかタイトルを紹介すると、「小鳥類の渡り生態を解明する新たな方法」、「メキシコのグアダルーペ島生物圏保護区におけるコアホウドリの現状」、「アホウドリに2種が含まれることが判明」、「コアホウドリがメキシコから飛来、足環付きの個体を茨城県で回収」など、記事の内容を読みたくなるものばかりです。

えっ、『鳥研NEWS』知らないですって!???

実はわたくし、おそらく30年前後だと思いますが、(公財)山階鳥類研究所の賛助会員を続けています!

なんだか難しそうな印象を受けるかもしれませんが、(公財)山階鳥類研究所の活動に賛同し、会員になることでサポートさせて頂いているんです。

どなたでも、簡単に協力いただけるシステムなんですよ。

正直なところ、年会費は少し高めに感じられるかもしれませんが、今回のような『鳥研NEWS』も届くし、少しは日本の鳥類学の発展に貢献できるなら、このくらいの協力はさせて頂こうと思っています。

とにかく、まずは(公財)山階鳥類研究所の活動について、webサイトもご覧になってみて下さいね。

研究所の広報の方からメッセージも頂きましたので、併せて紹介させて頂きますね。

***********************************************
山階鳥類研究所では、研究や活動を応援してくださる賛助会員を募集しています。
賛助会員の皆様には、山階鳥研の活動や鳥類の興味深い話題を紹介する広報紙「山階鳥研ニュース」を
隔月にお送りいたします(ほかに、学術雑誌「山階鳥類学雑誌」を年2回お送りするコースもお選びい
ただけます)。
個人会員のほか法人賛助会員も募集しており、またご寄付、ご遺贈もありがたくお受けしています。
鳥類への知見を深めるとともに、先々まで鳥たちと私たちが共存できる環境を保つことができるように、
多くの鳥好きの皆様のご支援をいただければ幸いです。詳細は下記リンクをご覧ください。

ご支援のお願い
http://www.yamashina.or.jp/hp/goshien/goshien.html ***********************************************

そして、研究員による無料のテーマトーク(現在はウェブセミナー)も楽しいですよ。

現在はオンライン開催なので全国どこからでも視聴できますし、研究所の活動も知ることができると思いますので、ぜひご覧になってみて下さいね。

・第99回 「古い標本が語るもの」

【講師】 小林さやかさん(山階鳥研自然誌研究室専門員)
【日時】 3月20日(土・祝)午後1時30分~2時15分 ※オンラインで実施

・第100回 「その足環、いつ付けた? 鳥類標識調査でわかる長期生存」

【講師】 千田万里子さん(山階鳥研保全研究室専門員)
【日時】 4月17日(土)午後1時30分~2時15分 ※オンラインで実施

 

 

Yosinari_20200311143501

 

« コアジサシの営巣地整備作業に参加してみませんか? | トップページ | BIRDER 4月号発売!特集は「萌える春のホオジロ類」です »

ミミより情報」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ