最近のコメント

最近のトラックバック

« 奥日光~渡良瀬に行ってきました②  | トップページ | 冬の合言葉、「転ばぬ先のスリップガード」 »

BIRDER誌 早くも2021年1月号の登場です!

一足早く2021年1月号の「BIRDER」は、まさにこの季節にうってつけの特集「バードウォッチング年間スケジュール その鳥の"旬な見ごろ"を知る」です。

毎年恒例だった「BIRDER DIARY」は「鳥見手帖 2021」と名前を変えて、今年ももれなく付録で付いてきますよ!

202101

鳥見手帖は、日本の野鳥のチェックリストが亜種も併せて掲載されていて、毎年イヤーリスト(その年に見た鳥のリスト)を付けている方にはとっても便利。

日本全国約100種の鳥たちの初認・終認日から、2019~2020年の珍鳥渡来日まで記載されています!

ネイチャーセンターなどの観察施設のリストや特選鳥が見られる宿の一覧は、鳥見の計画を立てるときにも大変捗ります。

 

今年はさらにっ!

「旬な見ごろ・旬な観察地」を加え、目当ての鳥とより確実に出会うための情報を大増量。バードウォッチャーのための「さらに使える手帳」に進化しているそうですよ!

特集も「その鳥の"旬な見ごろ"を知る」ということで、12ヶ月それぞれの月に主に見られる野鳥のほか、その月やその時期に見られる野鳥の生態などが紹介されています。

プロカメラマン、バードガイド、鳥類調査員、レンジャーといったベテランバードウォッチャーの年間計画も掲載されていて、参考になること間違いなし!

コロナの事はひとまず置いておいて。もしくは、ウィズコロナ、ウィズアウトコロナを想定しつつ、鳥たちとの出会いに思いを馳せながら、2021年の年間スケジュールを立ててみませんか?

・BIRDER 2021年1月号 鳥見手帖付き

Iwamoto_new

« 奥日光~渡良瀬に行ってきました②  | トップページ | 冬の合言葉、「転ばぬ先のスリップガード」 »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ