最近のコメント

最近のトラックバック

« 年末年始休業および、新年営業のご案内 | トップページ | 12/13(日)の手賀沼観察会は実施します! »

【お客様からのご質問】ホビーズオリジナル照準器「キングフィッシャー/プロバー」の電池&電池ケースのご質問にお答えします!

Q1.ホビーズオリジナル照準器「Kingfisher(キングフィッシャー)/Plover(プロバー)」の電池ケースが開けづらく、親指の爪が折れそうなのですが、どうにかなりませんか?

というご質問をお客様からいただきましたので、お答えします。

まず、電池ケースが開けづらいのは、電池室内の防水性能を高める為の仕様になります。

とはいえ、電池ケースが開けられないと電池交換ができなくなってしまいますので、ここで電池ケースを簡単に開ける方法をご紹介します。

 

Kingfisher_denchi_opens

国産照準器の光軸を調整する時に必ず使用する「1.5mmの六角レンチ(光軸調整用)」を電池ケース上側の凹みに挿入し、てこの原理で電池ケースを開けます。

光軸調整用の六角レンチは照準器を使用する際は、必ず持っていると思いますが、これをうまく活用することで、あまり力を使わず、簡単に電池ケースを開けることができます。

ちなみに、私は1.5mmの六角レンチを財布の小銭入れの中に常備しています。

ただし、注意点があります。

六角レンチを使用して開ける際、電池ケースの凸部や電池ケース上側の凹みにキズが付いてしまう場合があります。力加減を十分お気を付けくださいませ。

 

理想を言えば、金属ではなく、竹や樹脂などの頑丈な耳かきであれば、キズを付けずに電池ケースを開けることができます。※耳かきの形状によっては開けられない場合もございます。ご了承ください。

 

本体にキズが付くのが嫌だという場合は、もうひとつ方法があります。

下の写真のように、電池ケースの一部をヤスリ等で削ります。

Denchicase_kezurus

電池ケースを本体に挿入した時に、一番奥側になる両サイドの角っこをヤスリやカッターナイフなどを使用して削ることで、電池ケースの取り出しがスムーズになります。

ただし、ここでも注意点 があります。

取り出しがスムーズになるということは、電池室内の防水性能も下がってしまうということになります。その点は十分にご承知おきください。

心配な方向けにスペアパーツとして「プロバーI/II/キングフィッシャーI/II用電池室」もご用意しております。

電池の取り出しにお困りの方は、予備の電池ケースを加工して試してみてください。

Plover_denchicase_hikakus

左が加工後、右が加工前です。角が削れているのが分かるでしょうか。

 

Q2.ホビーズオリジナル照準器「Kingfisher(キングフィッシャー)/Plover(プロバー)」の電池寿命は「約3ヶ月」と書いてあるが、10回程度使っただけで電池切れになった(# ゚Д゚)

申し訳ございません。バッテリーの寿命につきましては、輝度レベルによって大きく異なります。

商品ページ内に記述がありますので、ご紹介します。プロバーII/キングフィッシャーII共通です。

 輝度レベル1 :約440時間
 輝度レベル3 :約360時間
 輝度レベル5 :約230時間
 輝度レベル10:約28時間

※同一の輝度にて連続点灯させた場合の値です。
使用電池:CR2032 (公称電圧3V、電池容量220mAh)使用

例えば、輝度レベル1で使用した場合では、1日5時間使用したとすると...88日間(約3ヶ月)電池が持つのですが、

輝度レベル10の明るさMAXで使用した場合では、…たった5日しか持たないんです(;´Д`)

つまり、電池を長く持たせるコツは、必要最低限の明るさでご使用頂くこと、となります。

 

Q3.ホビーズオリジナル照準器「Plover(プロバー)I/II」の光軸が突然動かなくなった(# ゚Д゚)

本来、照準器は実銃で使用することを想定しております。

実銃で使用する際は、撃った衝撃で光軸がズレてしまうことがある為、プロバー照準器には光軸がズレないようにロックする機構が付いているんです。

下の写真の「LOCK」と書かれている部分ですね。

Plover_lock2

ここは、上下・左右の光軸調整部の機構と同じ六角レンチに対応している為、何かの拍子にここをロック側に回してしまうと、光軸が上下にも左右にも動かなくなってしまう事態に陥ります。

その際は、まずLOCK機構を→とは逆の反時計回りに回して、ロックを解除してください。光軸調整ができるようになるはずです。

ちなみに、キングフィッシャーにはLOCK機構はございません。

 

現在、キングフィッシャーIIが品切れ中ですが、もしかすると年明け早々に入荷できるかもしれません(現在、工場フル稼働で生産中です)。

ご購入予定の方は、もうしばらくお待ちくださいませ。プロバーIIは在庫潤沢にございますよ!

 

Iwamoto_new

« 年末年始休業および、新年営業のご案内 | トップページ | 12/13(日)の手賀沼観察会は実施します! »

お問い合わせに答えます!」カテゴリの記事

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ