最近のコメント

最近のトラックバック

« <箕輪さん同行 海鳥観察旅行>募集締め切りは明日です!!B日程は値引きがありますよ~! | トップページ | 「リトルターン・プロジェクト コアジサシ講演会」のご案内 »

モニタリングサイト1000 ガンカモ類調査 講習会(2020年12月12-13日)のお知らせ

東京湾のカモ類の話題を中心に、モニタリングサイト1000の調査結果から分かったガンカモ類の動向が、12月12日(土)にオンラインで発表されるそうですよ。

20201130ss00001


また、翌日は三番瀬と谷津干潟で調査実習も開催されます。どなたでも参加できるそうなので、興味のある方は、どうぞ参加してみてくださいね。

オンラインセミナーも実習も無料ですが、事前申し込みが必要なんだとか...。



-----------【オンラインセミナー】-----------

モニタリングサイト1000についての紹介とこれまでの成果、東京湾のガンカモ類の動向について。初心者を対象としたカモ類識別講座も開催します。

【日時】

  2020/12/12(土)14:00-16:00(13:50からアクセスを可能とします)
  Zoomで開催します。参加者にはリンク先をご連絡します

【プログラム】

  14:00 ・挨拶と趣旨説明
  14:05 ・モニタリングサイト1000について -15分
           市塚友香(環境省生物多様性センター)
  14:20 ・ガンカモ類調査の個体数・分布の変化(仮題)-30分
           神山和夫(バードリサーチ)
  14:50 ・東京湾のモニ1000ガンカモ調査 -30分
           箕輪義隆(千葉市野鳥の会)
  15:20 ・意見交換・質疑応答
  15:30 ・カモ類の識別講座 入門編
           佐藤望(バードリサーチ)


【講演内容】

○「ガン・ハクチョウ類の増加と、一部のカモ類の減少について」 神山和夫(バードリサーチ)
ガンカモ類の中でも大型のガン・ハクチョウの仲間が世界的に増加しています。これは、気候の温暖化による影響で繁殖地の高緯度地域で雪や氷が早く溶けるようになって繁殖できる季節が長くなったことや、越冬地での採食場所が自然の草地や湿地から農地へとシフトして栄養価の高い食物を食べるようになったことが理由だと考えられています。日本でもガン・ハクチョウ類の増加が起きていて、そこには温暖化と餌場のシフトの両方の影響が見られます。一方、カモ類には急激な減少が起きている種があります。東京湾などの浅 海域を住処にしているハジロ類の潜水ガモの仲間は全国で個体数を減らしています。このような増加している種と減少している種について解説します。

○東京湾のモニ1000ガンカモ調査 箕輪義隆(千葉市野鳥の会)
東京湾で調査を行っている葛西、三番瀬、小櫃川河口と、対象外であるがカモ類が多く生息する富津岬について紹介します。これら4か所で優占するスズガモの個体数変化、昨シーズン増加したクロガモとビロードキンクロについて検討します。東京湾の調査地は観察条件が良いとは言えず、遠方に分布するカモ類をどのように識別するか、その方法についても紹介します。

○カモ類の識別講座 入門編
カモ類のオスはカラフルな種が多いため、鳥類の中でも比較的、識別がしやすいのですが、メスは少し練習が必要です。本講座では、初心者を対象とした、カモ類の生態や識別の方法をお伝えします。

 

----------- 【調査実習】-----------

東京湾において、調査実習を三番瀬と谷津干潟で開催します。三番瀬はスズガモの群れのカウントやスズガモの群れの中にいる他のカモ類の見分け方などを学びます。谷津干潟では近くでカモ類を観察し、識別方法について学びます。どちらかのみの参加も歓迎です。

【日時】 2020/12/13(土)9:30-11:30(三番瀬) 14:00-16:00(谷津干潟)
 現地集合、現地解散です。どちらかのみの参加も歓迎します。

【調査に必要な道具】 双眼鏡、スコープ、カウンター
 道具がなくてもご参加頂けます。カウンターと双眼鏡は貸し出せます。

【講師】 箕輪義隆(千葉市野鳥の会)、神山和夫、佐藤望(バードリサーチ)

【定員】 15名(応募者多数の場合は先着順とさせて頂きます)

【集合場所】

1.三番瀬 船橋海浜公園バス停 9:30集合
バスでお越しの場合は、JR船橋駅から約170m離れたバス停「京成船橋駅」9:00発か、
JR二俣新町駅から約450m離れたバス停「二俣新道」9:13のバスをご利用ください。
バスの本数が1時間に1本しかないので、ご注意ください。
詳しくはこちらのホームページもご覧ください。

2.谷津干潟 谷津干潟自然観察センター入り口 14:00集合
京成谷津駅から徒歩約30分、JR新習志野駅、南船橋駅から徒歩約20分です。
詳しくはこちらのホームページもご覧ください。

お申し込みや詳細は、下記サイトをご覧ください。

モニタリングサイト1000 ガンカモ類調査 講習会(2020年12月12-13日) | バードリサーチ / Bird Research (bird-research.jp)

 

Yosinari_20200311143501

« <箕輪さん同行 海鳥観察旅行>募集締め切りは明日です!!B日程は値引きがありますよ~! | トップページ | 「リトルターン・プロジェクト コアジサシ講演会」のご案内 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ