最近のコメント

最近のトラックバック

« 【緊急!】第21回山階芳麿賞記念講演会「絵を見るハト、音楽を聴くブンチョウ」が、10/4(日)にオンライン配信されます | トップページ | <ロッキー松村の観察&撮影教室> 12月に手賀沼決定! »

「あいねすと」の利用が開始されました!

「あいねすとって何...?」と思われる方が多いと思いますが、ちょっと前に取り壊された”行徳野鳥観察舎が生まれ変わった施設”といえばピンと来るはずです。 

20200925ss00001

 

利用が始まったのは9/24からですが、カフェや多目的スペースが利用できる全面開業は10/11なんだそうです。

でも「あいねすと」って、どんな意味があるのでしょうかね。

ネットで調べてみたら、市川(Ichikawa)の「I」と「愛」をかけ合わせたものと、鳥の巣の意味のnest(ネスト)をつなげて「あいねすと」と」になったそうなんです (≖ᴗ≖ )

なかなか素敵なネーミングですね。

ご存知のように、旧行徳野鳥観察舎は老朽化と行政改革を理由に解体され、本来であれば、そのまま消滅する運命だったのです。

しかし関係者や多くの方々の努力により、めでたく再建の道を勝ちとった経緯があります。

 

ということで、野鳥観察にはいい季節になりましたし、ぜひ早い段階で訪ねてみたいですね。

そうだ、ホビーズの観察会や教室もやってみましょう!

 

行徳といえば、認定NPO法人 行徳野鳥観察舎友の会。

こちらのwebサイトを紹介しますので、どうぞ覗いてみて下さい。
https://gyotokubird.wixsite.com/npofgbo

そして、「あいねすと」を訪ねてみましょう!

 

Yosinari_20200311143501

« 【緊急!】第21回山階芳麿賞記念講演会「絵を見るハト、音楽を聴くブンチョウ」が、10/4(日)にオンライン配信されます | トップページ | <ロッキー松村の観察&撮影教室> 12月に手賀沼決定! »

速報っ!」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ