最近のコメント

最近のトラックバック

« シマエナガ&フクロウ、ハシビロコウの雑貨、計7点が入荷しました! | トップページ | 6月初めの入荷予定 「Trinos ダブルガーゼ 立体マスク」 本日予約受付開始します! »

北海道野鳥観察地ガイド [ 増補新版 ]が発売!

北海道における探鳥地ガイドの決定版 <北海道野鳥観察地ガイド [増補新版] が、10年ぶりにリニューアルされました。

今回の改定では、札幌、旭川、釧路など都市周辺の探鳥地情報を特に充実させ、新規探鳥地14ヶ所を追加したほか、46ヶ所の探鳥地情報を刷新したそうです \( ˆoˆ )/

Hokkaidoyachokansatutiguide_zouho


まず、表紙裏や裏表紙裏には、観察地別の早見表があります。

どの探鳥地でどんな鳥が見られるか(期待できるか)の度合いが一覧表になっています。

たとえば「根室市民の森」だと、その他のキツツキ類が◎ですが、サギ海ガモなどのところは無印です。

ウトナイ湖だと、ガン類ハクチョウ類は◎ですが、カヤクグリイソヒヨドリは無印となっています。

つまり、北海道の初心者でも、まずは見たい鳥から探鳥地も検索できちゃうんです。

Img_3639_20200430180901

 

そして早見表であたりを付けたら、実際のページを見てみましょう。

各地のページを見てみると、見開きで観察地の紹介があります。
Img_3641


左側には所在地とその観察地の概要、写真が掲載されています。

右側は、見られる時期と観察地の地図、装備やアクス情報など、様々な情報が見やすく掲載されています。

Tizu_20200430181701


地図が苦手な方でもわかりやすく描かれていて、見られる時期も図で示されています。

Img_3643_20200430181601


その地図の下には、装備品、鳥類カテゴリー、アクセス情報、さらにはためになる参考情報も!

内容がとっても充実しているのに、実用的な情報がわかりやすく整理されているため、とても親切で見やすいガイドブックです。

そして、北海道全図の地図もあるため、北海道旅行の予定を立てるのにはとっっても便利ですよ!

また、札幌、旭川、釧路の都市近郊が充実しているため、仕事の出張途中に探鳥・・・なんてときも、大活躍しそうです。

外出自粛の今のうちに情報を集め、現在の事態が収束したら、このガイドブックを片手に北海道旅行をしてみたいものです。

ガイドブックの随所には、筆者が撮影した美しい写真もあるため、眺めるだけでも楽しめますよ(*‘∀‘)

 

そして同じ出版社から、最新の「faura(ファウラ)62号」が入荷しています。

迫力ある写真が満載されていますので、併せてご覧ください。

 

北海道野鳥観察地ガイド [ 増補新版 ] 2,200円(税込)

「faura(ファウラ)62号」  1,047円(税込)

 

 

<追記> ==速報==

明日、メールマガジン5月号を配信いたします。

新商品のご案内も多いのですが、まだブログ等でもお知らせしていない商品があり、今回の目玉となります。

詳しくは明日のブログとメルマガで紹介しますが、今、雑貨好きの間で密かな話題になっているマスク(税込1,320円)の予約受付が始まります。

13種の野鳥柄からお選び頂きますが、初回入荷分(6月初め入荷予定)は、お一人様4枚までとさせて頂きます。

明日のブログにご注目下さい。

メルマガを登録いただいていない方は、以下のリンクからご登録ください。
https://www.hobbysworld.com/app/massMailMemberTemporarilyEdit

11mask03

 

 

Hara

 

« シマエナガ&フクロウ、ハシビロコウの雑貨、計7点が入荷しました! | トップページ | 6月初めの入荷予定 「Trinos ダブルガーゼ 立体マスク」 本日予約受付開始します! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ