最近のコメント

最近のトラックバック

« 本日より「スワロフスキー」オリジナルキャップ プレゼントキャンペーン始まります! | トップページ | 本日発売!4月号のBIRDERは「特集:バードウォッチャー名鑑」です。 »

ホビーズの近隣で老舗を訪ねる① <一度は行きたい、レトロ感漂う昭和のラーメン屋>

昭和を知っている方にも、昭和を知らない方にもおススメします。

ホビーズの近くには、こ~んなレトロなミルクホール(現在ではラーメン屋)があるんです。

Img_7062


この店の屋号はサカエヤなのですが、ミルクホールは店の形態ですね。

ミルクホールとは、栄養価の高い牛乳を中心に、パンや菓子などを提供する簡易的な飲食店のことで、明治や大正期に流行したんだそうです。

なんとサカエヤの創業は1945年、つまり、終戦年の昭和20年なんです!

おどろきの、創業75周年なんですね。


味は昔ながらの鳥ガラ醤油ラーメンですので、最近のインパクトのあるラーメンと比較すると、なんだかとっても体にやさしい感じ...。

ラーメンのほかにも、チャーシューメン(1,000円)やタンメン(800円)、ラーメン+半カレーのセット(1,000円)なども人気のようです。

Img_7063

また、店先のショーウィンドウにはおにぎりもあり、「ラーメンとおにぎり1個」などと注文される方も多いようです。

Img_7065

いつもお客さんが多いので、店内の写真を撮る機会がないのですが、店内には小さめの4人掛けテーブルが6つあります。

イスは座面の部分が緑の丸椅子ですし、店内のつくりや設備類も懐かしく感じる方が多いはずです。

Img_7064

ということで、ホビーズの近くでランチに困ったら、一度は訪ねてみる価値があると思いますよ。

建付けの悪い引き戸内側の空間では、きっと時間の流れが緩やかに感じられることでしょう。

昭和感たっぷりの女性スタッフも、店の雰囲気を盛り上げてくれています。

肝心の営業時間ですが、平日のみの10:30~16:00で、途中にスタッフの昼休憩もあるようです。

ガツガツ営業しないところもいいですね。

_5

そして、同じ並びの30m先には、和菓子の庄之助という店があります。

その名の通り大相撲に関係があり、立行司・22代木村庄之助の子孫が開いた店なんだそうです。

ここでのおススメはゴマ大福に麩饅頭、そしてお赤飯の萬祝(まいわい)などなど。

実はこのお赤飯... 次回に改めて紹介します ヾ(≧▽≦)ノ゙

 Img_7067

 

Yosinari_20200311143501

« 本日より「スワロフスキー」オリジナルキャップ プレゼントキャンペーン始まります! | トップページ | 本日発売!4月号のBIRDERは「特集:バードウォッチャー名鑑」です。 »

Hobby's 周辺グルメガイド」カテゴリの記事

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ