最近のコメント

最近のトラックバック

« 〔12月8日(日)開催〕リトルターン・プロジェクト コアジサシ講演会 | トップページ | BIRDER12月号は「田園の殺し屋」!?モズ特集です »

スリックの小型ビデオ雲台 SVH-500 はアルカスイス互換ですか?

軽量コンパクトさが魅力の小型ビデオ雲台スリックの小型ビデオ雲台 SVH-500ですが、お客様から「プレートの形状はアルカスイス互換なの?」と聞かれることがあります。

見た目はまさにアルカスイスのような形状なのですが、メーカーの方に聞いてみると「形状はアルカスイス互換なんですが、固定方法がちょっと他と違って…」とイマイチはっきりしない回答。

Svh500_20191112114101

どういうことなのか、実際にアルカスイス互換プレートを取り付けできるか検証してみましょう。

実際にホビーズにあるアルカスイス互換プレート(マーキンス、レオフォト、スリック テレマスター付属プレート、ジッツオ GS5370D/5370LDR)を取り付けようとしたところ、2つの問題が発生しました。

1.プレート面の中央やや右側の 脱落防止ピン が干渉してプレートが入らない。

Svh500_pinons

付属のプレートは青いリリースボタンを押しながら挿入することで、装着できるのですが、付属のプレート以外は脱落防止ピンが邪魔をしてしまって取り付けできません。

でも大丈夫。写真右側の青いリリースボタンを押した状態で、クルッと手前側に回すと、脱落防止ピンを収納することができます。

Svh500_pinoffs

 

2.左側のプレート固定板が干渉してしまってプレートが入らない。

Svh500_kanshou_comes

脱落防止ピン問題は無事に解決できましたが、プレート固定板の干渉する問題は残念ながらどうにもなりません。

それが幅はアルカスイス互換だけど、多くのアルカスイス互換プレートが取り付けできない理由です。

なぜ一般的なアルカスイス互換のボール雲台のようにクランプ(目盛りのある部分)全体で挟むようにしなかったのか、もしくはあと1mmでも幅広く設計しなかったのでしょうか…(設計担当者を小一時間問い詰めたい笑)。

 

それなら、結局付属のプレートしか取り付けできないのか、というと、

ホビーズにあるアルカスイス互換プレートの中で唯一使えたのが、ジッツオのアルカスイス互換プレートです。

フルードジンバル雲台 GH-FG1に付属している「GS5370LDR」とフルードビデオ雲台 GHF2Wに付属の「GS5370D※取寄せ」は、他のアルカスイス互換プレートよりも細いおかげで問題なく取り付けができました。

付属のプレートはレンズ取り付け部との接地面がコルクなので、やや緩みやすいという話も聞きます。金属+ゴムのジッツオのプレートに多少分があるかもしれません。

Iwamoto_new 、

« 〔12月8日(日)開催〕リトルターン・プロジェクト コアジサシ講演会 | トップページ | BIRDER12月号は「田園の殺し屋」!?モズ特集です »

お問い合わせに答えます!」カテゴリの記事

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ