最近のコメント

最近のトラックバック

« 伊良湖岬「タカの渡り」レポート ①(タカ見編) | トップページ | 話題のレオフォトの三脚・雲台が通常販売価格からさらに10%OFF!!レオフォトセール開催中!!新型のアルカ望遠レンズサポートも!!! »

伊良湖岬「タカの渡り」レポート ②(その他の鳥編)

私が伊良湖好きな理由...、それは、タカ以外にも、シギチやカモなどの鳥がたくさん見られるから。

ということで、第2弾は、タカ以外の鳥を紹介します。

Img_5382


最初の写真はオオアジサシですが、伊良湖近くの海岸には、毎年夏の終わりくらいにやってくるそうです。

運の良しあしで見られないときもあるようですが、一番多い時には、100羽ほどを観察したこともあります。

このオオアジサシの写真は、コーワのスコープ(TSN-884)にiPhone8をつけて撮影したものですが、一眼レフでは豆粒サイズにしか写らないものでも、かなり大きく映すことができます。それも、超簡単に...。
このスマスコ、誰でも簡単にできますので、興味のある方は、相談くださいね✨

さて次は、海岸や干潟、耕作地のシギ・チドリたち。

まずは、海岸にいたキアシシギ。
満潮時に汀線で採餌していましたが、停めた車のすぐ下で、忙しく動き回ってました。

1dsc09906


アオアシシギも、浅い海岸で採餌中。

1dsc09895

そして、耕作地のムナグロ。
ムナグロは、畑地のような乾燥したところも好きですね。

1dsc09797


たいした写真が撮れませんでしたが、その他にもシギチは多く、オオソリハシシギやオバシギ、コオバシギ、ミユビシギ、クサシギ、アカアシシギなど、合計で18種確認しました。

また畑では、キャベツの上でヒバリも囀ってました。

1dsc09667


そしてヒバリ見ていると、エサを掴んだミサゴがカラスに追われて飛翔。

「ミサゴも大変だ..」と思ってみていると、なんとこちらに近づいてきました。

シャッターチャンス!!!

ばっちり頂きました。

1dsc09741

ちょっと欲張り、トリミング。
すごい爪ですね。

11dsc09749

 

ということで、伊良湖岬の周辺には、海岸や干潟、畑地などの探鳥地があり、2泊3日で行くと80種類くらい観察できますよ!

もちろん乗用車で行った場合ですが、アルパインさんなどの旅行社の鳥見ツアーもありますので、まずは一度、お出かけになってみて下さいね。

 

(最後に、おまけ)

そして今年は、ちょっと欲張り、伊吹山にも行ってきました。

Img_5599


安全なところに車を停めて観察したところ、300m先の岩にとまるイヌワシをゲット!
写真はオオアジサシと同じく、コーワのスコープにiPhoneをつけたスマスコで撮影したものです。
ちょっと粗さは目立つかもしれませんが、300m先ですからね。
観察がてらに簡単に撮影できるシステムは、動画も撮れるし、本当に便利ですよ。

とにかく、出現率が悪いと聞いていたので、ラッキーでした。

Img_5518


ホビーズの店頭や観察&撮影教室では、「あんなところでこんな鳥が...」「今度あそこに行ってみよう...」などと、楽しく話しています。

皆さんも、お気軽にお出かけくださいね。初めての方も、未経験の方も、楽しい鳥仲間になりましょう!

最後に、先日の小笠原の写真も、今回の鳥の写真も、基本はソニーのα9+200-600mmズームで手持ち撮影です。

100-400mmと比べるとやや重いですが、結構撮れます!

ソニーの製品はデリケートですから、レンズコートやカメラのシリコンカバーなどを、ぜひご利用ください。

Img_5614r

・イージーカバー SONY α7 III / α7R III /α9用
・レンズカバー Sony FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS用
・レンズカバー Sony FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS用

 

Yosinari

« 伊良湖岬「タカの渡り」レポート ①(タカ見編) | トップページ | 話題のレオフォトの三脚・雲台が通常販売価格からさらに10%OFF!!レオフォトセール開催中!!新型のアルカ望遠レンズサポートも!!! »

探鳥記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ