最近のコメント

最近のトラックバック

« 動植物系画家・イラストレーターのグループ展 「自然の命を描く11人展」のご案内 | トップページ | ホームページリニューアルと増税について、ご案内 »

玉川学園創立90周年記念特別展「ジョン・グールドの鳥類図譜」

玉川学園創立90周年記念特別展が、東京芸術劇場と玉川大学教育博物館で行われます。ジョン・グールドの鳥類図譜全40巻、6年ぶりの全館展示です!!!!

 

Photo_20190909183701

玉川大学のウェブサイトを覗いてみると...

英国の博物学者・ジョン・グールド(1804-1881)は幼い頃から自然に親しみ、20歳の時にロンドン動物学協会附属博物館に勤務しました。その後当時新しい印刷法として開発された石版画(リトグラフ)の技法を利用した鳥類図譜の制作を手がけました。

グールドが制作したインペリアル・フォリオ判(約56×39cm)の鳥類図譜には、『ヒマラヤ山脈百種鳥類図譜』『ヨーロッパ鳥類図譜』『オオハシ科鳥類図譜』『キヌバネドリ科鳥類図譜』『オーストラリア鳥類図譜』『アメリカ産ウズラ類鳥類図譜』『ハチドリ科鳥類図譜』『アジア鳥類図譜』『イギリス鳥類図譜』『ニューギニア鳥類図譜』があります。

...と、あります。

今回は、ジョン・グールドの鳥類図譜がもつ資料的価値を明らかにするとともに、図譜から今何が解るのかという観点で展示が構成されます。展示のテーマは、グールドの鳥類図譜を中心に、「鳥類図譜の成り立ちと技術」「グールドの鳥類学」「19世紀の鳥類図譜」に視点を置いた内容が予定されているようです。

詳しくは知らなくても、名前くらいは聞いたことがあるであろうジョン・グールド展です。

芸術の秋にふさわしい展示を、どうぞ、お見逃しなく!

 

R_20190909183701

 

●詳細は、以下の玉川大学・多摩川学園ウェブサイトをご覧ください。

https://www.tamagawa.jp/introduction/90th_aniv/specialexhibition.html

 

 

Yosinari

« 動植物系画家・イラストレーターのグループ展 「自然の命を描く11人展」のご案内 | トップページ | ホームページリニューアルと増税について、ご案内 »

イベントのお知らせ」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ