最近のコメント

最近のトラックバック

« シマエナガのマスキングテープが新入荷しました! | トップページ | 北海道の自然情報誌「faura(ファウラ)」年1回発行となって初の2019年号が入荷しました! »

囀りを覚えるなら今! テキストは「声が聞こえるタッチペン(10%off)」が最適!

今がチャンス、まだ間に合います!
先日の「ホビーズ観察&撮影教室」においても、参加いただいた方の多くは鳥の声の識別が苦手(参加される方は、そうした初心者を想定しています)...。
【BWフェア】文一総合出版 「声が聞こえる!ペン」&「声が聞こえる!野鳥図鑑 増補改訂2版」セット

Koepenn_hulea


鳴声を覚えるコツがあります。それは、声の類似種を一度に覚えること。
つまり、シジュウカラを覚えるときには、似たような声のヒガラやコガラ、ヤマガラも一緒に覚えるのです。

シジュウカラをベースに比較してみると...
ヒガラはシジュウカラより声質が高く細く、ツツピーのテンポが速い。せわしなくなく感じです。
コガラはテンポがゆっくりで、一番優雅。
ヤマガラは声がふくよかで、ややかすれた感じ。
コガラやヤマガラは、甘えた感じで鳴くときもあります。

こんなことをやりながら図鑑の鳴声の解説を読むと、互いの声の違いや特徴が際立ってくるのです。
図鑑もどんなものでもよいわけではなく、500~600種扱った図鑑を1冊は用意しましょう。

さて鳴声を覚えるテキストですが、先に登場した「タッチペン」型のプレイヤーが最適です!

ご覧になった方も多いと思いますが、ペンの電源を入れて、図鑑の声の部分をタッチするだけで声が聞こえるのです。

CDだと頭出しが大変だし、絵がないのでイメージがわきません。

でもこのペンと図鑑のセットなら、写真で姿を確認し、解説を読みながら声を聴くことができます。

ペンには小型のスピーカーがついていますが、イヤホンも付属しているので、探鳥地への行き帰りの電車で聴くこともできます。

またネックストラップも付属していますから、首からぶら下げて、鳥見しながらフィールドで使うこともできるのです。

こんな便利なものはありません!!!

まさに今、使うのはまさに今ですよ...ということで、現在実施中のバードウォッチングフェアで、お得に提供しています。

なんと今なら、〔10%オフ+バーダーフィールドノート付〕なんです。

どうぞ、この機会をお見逃しなく👀

 

【BWフェア】文一総合出版 「声が聞こえる!ペン」&「声が聞こえる!野鳥図鑑 増補改訂2版」セット

2019bwfair_koepenbana

Yosinari

« シマエナガのマスキングテープが新入荷しました! | トップページ | 北海道の自然情報誌「faura(ファウラ)」年1回発行となって初の2019年号が入荷しました! »

お買い得!!」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ