最近のコメント

最近のトラックバック

« 極東の鳥類 最新36号発刊!特集は鳥類相です。 | トップページ | 大人気「さえずりタマゴ・バードコール」に新柄!?新タマゴ!?が入荷しました! »

定番携帯イス「ウォークスツールシリーズ」の高さ65cmモデルが入荷しました!

Hobby's定番商品として野鳥観察・撮影向け携帯イスとしてご好評いただいているウォークスツール4555よりも、さらに高さが高いウォークスツール65が入荷しました。

身長180cm以上の方でも快適に座ることができるのはもちろんですが、それだけではありません。

まずは身長172cmのスタッフが座ってみました。

Walkstool65use

一見、ひざの角度が90°よりも開いてしまっているので、高過ぎるのでは?と思われるかもしれませんが、とくに航路での海鳥観察では、フェリーの手すりを回避したり、できるだけ近距離まで視界を得る為に、目線を高く保つ必要があります。

航路での海鳥観察、待機スタイルの野鳥撮影では、鳥が現れたらすぐに立ち上がって観察、撮影に移行することが多く、立ち上がりやすい高いイスの方が断然有利なんです!

というわけで、身長170cm台の方でも、あえてこのウォークスツール65を選ぶ方もいるんですよ。

左から、高さ30cmのフォールディングスツールウォークスツール455565、さらに右端は、ウォークスツール75まであります。

Isuhikaku5

ウォークスツール75は、お取り寄せでご注文いただけます。入荷には数日から数週間程度お時間をいただきます。

尚、ウォークスツール455565は、4月19日から始まるバードウォッチングフェアで通常販売価格から10%OFFでご提供予定です。ご期待ください。

これから三宅島や竹芝ー八丈航路、大洗ー苫小牧航路に行かれる方は、ご検討ください。スタッフわかばの八丈航路レポート も要チェックですよ。

Iwamoto

 

« 極東の鳥類 最新36号発刊!特集は鳥類相です。 | トップページ | 大人気「さえずりタマゴ・バードコール」に新柄!?新タマゴ!?が入荷しました! »

野鳥グッズ」カテゴリの記事

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ