最近のコメント

最近のトラックバック

« 「ブラインドフェア」本日スタートです! | トップページ | バード川上、新宿で鳥肉をさばく!? »

よっしーの「春の奄美大島探鳥記」 その2

お待たせしました。皆さま待望の よっしーの「春の奄美大島探鳥記」その2をお届けします。
ひとつ前の記事、よっしーの「春の奄美大島探鳥記」その1はコチラ
*************
奄美大島といえば、夜の森も魅力的です。ゆっくり走り、夜の森をドライブしてみました。
すると、ガードレールにとまるアマミヤマシギを発見。
R1m3a9610
奄美大島は何度も訪ねていますが、ガードレールにとまっていたのは初めて見ましたね。

もちろん、道路脇でも観察できました。

R1m3a9519
そして、リュウキュウコノハズクも見ることができました。
これから繁殖が始まるのか、鳴き交わしのように数個体が鳴いているのも聞かれましたね。
R1m3a9771
そして嬉しかったのが、アマミノクロウサギ。
見るのが精いっぱいで、なかなか写真は撮らせてくれませんね。

R1m3a9657
つぎは、渡り途中の鳥たちです。
ターゲットは別の小鳥だったのですが、入れ替わりでいたのがオオヒシクイ。ガンの仲間は北のイメージがありますが、個体数は少ないものの、南西諸島でもよく見られます。

R1m3a8471
グランドでは草を食べていました。
R1m3a8481
そして港の草地では、ムネアカタヒバリを発見。
昨年は50羽ほどの群れを見ましたが、今年も10羽程度いたようです。
R1m3a0402
Rr1m3a0674
渡り期の離島のグランドは要チェックポイントですが、小鳥だけでなくシギチもいました。
まずはコチドリ。

R1m3a1104

環境的にも、コチドリはいて当然でしょうが、オジロトウネン5羽の小群も観察されました。

Rr1m3a1362
いや~、やはり奄美大島は面白いです。
今年は調査スタッフに頼まれて急遽行くことになりましたが、次回はきちんと計画だてて撮影仲間と行きたいと思います。

Yosinari

« 「ブラインドフェア」本日スタートです! | トップページ | バード川上、新宿で鳥肉をさばく!? »

探鳥記」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ