最近のコメント

最近のトラックバック

« 「観察&撮影教室」 2019年度前半の予定が決まりました! | トップページ | コアジサシのふるさとを守るボランティアさん大募集! »

CPプラス2019のコーワブースをイベントレポートします!

昨日3月3日まで開催されていた、カメラと映像機器のイベント「CPプラス 2019」でしたが、コーワのブースでは、数多くの新モデルの参考出品や発表がありましたので、少し詳しくご報告します。

■コーワ創業125周年記念モデル登場

まずは、コーワ創業125周年記念モデルの発表です。

125
TSN-883(傾斜型)、TSN-553(傾斜型)のブラックモデルが登場します

TSN-500シリーズ向けのステイオンケースにもブラックが登場します。

発売は、今年の夏頃の予定とのことです。

そして、右下の3台は、GENESIS 22シリーズのカラーバリエーションモデル

 

ブラック、レッド、ブラウンの3色です。会場ではとくにブラックが好評だったようです。

こちらの発売は、今年の秋頃予定です。

そして双眼鏡も新製品の参考出品が目白押しでした。

コーワ双眼鏡のBDシリーズSVシリーズYFシリーズがいずれもモデルチェンジとなります。

■BDIIシリーズ発表

まずBDシリーズがBDIIシリーズに進化します。

ショーケースに展示されていたのは、42mm口径モデルの8倍と10倍でしたが、32mm口径モデルもBDIIに変わるそうです。

Bdii42

新BDシリーズの42mm口径モデルを持たせてもらうと、

Bdii42test2s

かなり軽くなった印象でした

実際は従来モデル比で10g程度軽くなっただけだそうですが、接眼側に重心位置を変えたのが効いているそうです。

視野もかなり広くなり、8x42で実視界が8.2°あるので、モナーク7並に広いです

広い視界ながら、フラットナー入りなので周辺の歪みもあまり目立ちません

これは嬉しい進化ですね

予定では夏ごろの発売。

■SVシリーズ/YFシリーズ

SVシリーズYFシリーズについては、基本光学系統は大きく変わらず、本体色がGENESISカラーの深緑に統一されています。

Yfsvcpplus

アースカラーで、少し高級感が増したように感じます

予定では秋から冬にかけて発売予定。

■モノポッド(単眼鏡)発表

高級コンパクト双眼鏡のGENESIS 22を単眼にしたようなモノポッドも展示されてました。

Genesis22mono
性能もまさにGENESIS22譲りだそうです。前々から単眼鏡の要望が多かったんだとか。

こちらは倍率が6倍と8倍があり、COMING SOONとなっていました。

夏以降、コーワの製品から目が離せませんね 

気が早いですが、秋のJBFも楽しみになりそうです。

Iwamoto

« 「観察&撮影教室」 2019年度前半の予定が決まりました! | トップページ | コアジサシのふるさとを守るボランティアさん大募集! »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ