最近のコメント

最近のトラックバック

« 道東探鳥レポート(2019.1月)其の4 | トップページ | キャノン新型600mm、400mm用レンズカバーが入荷しました! »

道東探鳥レポート(2019.1月) 其の5

北海道や撮影初心者を想定した今回の行程で外せないのが、オオワシやオジロワシなどの大型のワシたち!
いつもなら野付半島で充分見られるのですが、今回はなぜか胸騒ぎ....(゚ー゚;

1dsc00103

ということで、今回はワシの保険的に、根室のレイクサンセットという宿をチョイスしてみました。
場所は、根室の道の駅スワン44と根室のネイチャーセンターの間で、民宿風連の少し釧路寄りといったところです。

1dsc00102

なぜ今回はここを選んだかというと、この宿の目前に広がる風連湖が凍結すると、氷上に魚を撒いてくれるのです。
つまり、魚目当てにワシたちが集まるということなのです

撒く魚も、できる限りその環境で捕れた魚だというのですから、自然に近い形でワシたちを観察&撮影することができるのです!
今年は、我々が宿泊する前日の1/13が給餌の初日だったそうですが、1/14には140kgもの魚を用意したそうです。

夜明けの何もいない風連湖はこんな感じです。

1dsc00101

そして、朝9時に魚が置かれると、まずやってくるのはカラスたち。

11m3a8807

そしてオジロワシ。

11m3a8954

オジロワシは迫力ある飛翔も見せてくれましたが、オオワシは警戒心が強いそうで、遠くで眺めているばかり...。

11m3a8541

今日は最終日で時間の余裕もないので、オオワシは帰りに見ることにして、先に花咲港に行くことにしました。

花咲港で皆さんにお見せしたかったのがこれ、コオリガモ。花咲港は凍結しないし、コオリガモを見るには一番のポイントです!

11m3a9221

なんとか無事に撮影できてミッション終了!....と思っていたら、何やら淡色の嘴のでかいやつを発見!

うぉ~! すでにいないと言われていたハシジロアビがいましたせっかくなので、TSN554+iPhone8で撮影したスマスコ画像を2枚紹介します。

1img_3044

ハシジロアビは、羽づくろいなどして元気そうでした。
それにしても、迫力満点の嘴ですね!

1img_3064_2

大満足の花咲港でしたが、やはり気になるレイクサンセットを再訪問。
すると、オオワシが徐々に近づいてきていました。

11m3a9698

飛んでいるところも何とかゲット!

11m3a9767

なんとかワシもクリアしたので、最後に回してしまったツルを目指してロングドライブ。
今回は伊藤サンクチュアリにお邪魔しました。

11m3a0183

タンチョウは大きいので簡単に撮れますが、なかなか絵になるカットは撮れません。
素材がいいだけに、単調な(シャレではなく)写真ばかりでがっかりしてしまいます。
やはり、行き当たりばったりで撮るには限界がありますね(u_u。)

11m3a0490

ということで、これにて3泊4日の道東ツアーは終了となりました。
今回は天候にも恵まれ、またターゲットバードも見逃すことなく、充実した鳥見を楽しむことができました。
はじめてご一緒した方もいましたが、また行きましょうね!

Yosinari

« 道東探鳥レポート(2019.1月)其の4 | トップページ | キャノン新型600mm、400mm用レンズカバーが入荷しました! »

探鳥記」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ