最近のコメント

最近のトラックバック

« 新潟県の野鳥観察ガイド「雪国の四季を生きる鳥」入荷しました! | トップページ | ヨッシーのタンザニア鳥見レポート 其の弐 »

特別企画「うみどりまつり」 チケット発売スタート!

先日のブログで、特別企画「うみどりまつり」のチケットオンライン先行発売をご紹介しましたが、本日より店頭でも販売をスタートしました!

Sirahigeumisuzume            千島列島クルーズで間近で観察されたシラヒゲウミスズメ

特別企画 「うみどりまつり」 販売価格2,160円(税込)

すでにたくさんのご予約、ありがとうございます♪

ご予約いただいているお客様には、本日より順次チケットを発送してまいりますので、明日以降ポストのご確認をお願いいたしますね。

===============特別企画 「うみどりまつり」==============
期日: 12月2日(日)12:15開演(11:30開場)、18時終了予定
会場: 東京環境工科専門学校2階(東京都墨田区江東橋3丁目3−7)
参加費: 2,160円
申込方法: ホビーズワールド店頭およびウェブサイトでチケットを購入
〈内容〉
第1部では、北海道の海鳥。『北海道の海鳥』シリーズ著者の千嶋淳さん、落石ネイチャークルーズガイドの新谷耕司さんによる北海道周辺の海鳥情報は、長年、その地域で観察・調査されている方ならではの知見も紹介頂けるかと思います。
第2部では、今年実施されたアリューシャンと千島列島ツアーを紹介。アリューシャンクルーズレポートでは、企画や手配をされた今野紀昭さん、結果概要を報告頂く三間久豊さんのお二人に登壇頂きます。千島列島クルーズツアーレポートは、ホビーズワールドの吉成が紹介いたします。
第3部では、『海鳥識別ハンドブック』著者の箕輪義隆さんをお招きして、「似ている2種」という講演を行っていただきます。ハシボソミズナギドリとハイイロミズナギドリなど、似た者同士の識別方法についてのお話は、海鳥の識別が苦手な方、これから海鳥を始めようとする方にも参考になると思います。
--------------〈プログラム〉------------------------------

【北海道の海鳥レポート】
●「落石ネイチャークルーズの記録と海鳥観光(野鳥観光)が地域にもたらした影響」(新谷耕司さん)
●「十勝沖と霧多布沖の海鳥調査~そのスタイルとそこから見えてきたもの」(千嶋淳さん)

【2018年 アリューシャン&千島クルーズレポート】
●「2018年 アリューシャンクルーズ」(今野紀昭さん(企画)&三間久豊さん(結果概要))
●「2018年 千島列島クルーズ」(吉成)

【海鳥識別講座】
●「似ている2種の識別」(箕輪義隆さん)

===========================
イベントの詳細・チケットのご購入はコチラ↓から

« 新潟県の野鳥観察ガイド「雪国の四季を生きる鳥」入荷しました! | トップページ | ヨッシーのタンザニア鳥見レポート 其の弐 »

速報っ!」カテゴリの記事

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ