最近のコメント

最近のトラックバック

« 全日本鳥フォトコンテスト 応募〆切8月17日(金)に迫っています! | トップページ | 100年前にカワセミを撮った男...下村兼史写真展 »

キングフィッシャー用ケースとプロバーにも対応する遮光テープ入荷しました!

「国産照準器用スペアパーツ」として、新登場の国産照準器「キングフィッシャー」には標準装備している遮光テープと、同じくキングフィッシャーに付属しているケースが入荷しました。

Shakoutape_edit
まず、遮光テープは、キングフィッシャーにはご購入時から貼付け済ですが、プロバーI/IIにも同じ箇所に貼り付ける事ができます。※スイフトI/IIは非対応。

そもそもなぜこんなところに遮光テープを貼り付けるのかと言いますと、

Ploverii_hanshas

上の画像のように、林内などの暗い環境で照準器を覗いた時に、赤いドットの下側に、照射部付近の本体が反射して映りこんでしまい見づらいというお客様のご意見から生まれたものなのです。

シール式になっているので、両面テープなどを用意する必要もなく、簡単に貼り付けることできます。3枚入り¥200+税です。

そして、

Kingfisher_cases
キングフィッシャー用ケース(¥600+税)は、当然ながらキングフィッシャーには初めから付属しているものです。

お客様から教えていただいたのですが、実はプロバーI/IIにもピッタリとはいかないまでも問題なく取り付けできてしまうんです

Kingfishercase_plover1s

Kingfishercase_plover2s
このケースはプロバーのものと違ってシリコン製なので、耐衝撃に優れているのが魅力です。万が一落としてしまった時もこのケースを付けていれば安心ですね。

というわけで、プロバーユーザーさんにも注目のアイテムのご紹介でした

尚、近日中に国産照準器用のオプションパーツも2種類登場する予定です。どうぞご期待ください。

国産照準器用スペアパーツ はこちら

Iwamoto_2

« 全日本鳥フォトコンテスト 応募〆切8月17日(金)に迫っています! | トップページ | 100年前にカワセミを撮った男...下村兼史写真展 »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ