最近のコメント

最近のトラックバック

« 本日スタートです!【暑い夏でもにぎやかに~つぐみのニードルフェルト作品展~】 | トップページ | 全日本鳥フォトコンテスト 応募〆切8月17日(金)に迫っています! »

ヨッシーの千島列島クルーズレポート⑤

今回のクルーズでは小さなボートに乗り換え、陸地近くを散策した島がいくつかありました。

その中からライコケ島を紹介します。

Rai1

-----------------------------

写真で表現するのは困難ですが、この島では万羽クラスのフルマカモメが繁殖しています。
ウミスズメ類も多いので、時間帯によっては大変な賑わいとなります。
下の写真は、エトロフウミスズメの大群の一部が飛び上がったところです。
 

Rai3

陸地を見ると、岩棚では繁殖中の海鳥がたくさん...。

Rai6

 

ミツユビカモメとハシブトウミガラスは一番目立ちます。

 

Rai7

 

そう、ウミガラスはほぼハシブトでした。

 

Rqi9

うっかりすると見過ごしてしまいそうですが、ウミオウムも発見。
水面に浮いていると分りにくいですが、お腹の白が目立ちますね。

Rai5

 

ちなみに、浮いているときはこんな感じ。

 

Rai11

Rai10

そして、再三登場するウミバトも繁殖しているようです。

さあ、白斑の出方はどうでしょうか....。
中千島列島まで南下すると下の写真のように、白斑がなかったり痕跡程度の個体が多いのです。

Rai15

Rai13

この他にも海に面した斜面をみると、エトピリカやフルマカモメが目に付きます。

またライコケにはトドの集団もいて楽しめるのですが、ヒマを持て余しているトドは好奇心旺盛で、ボートについてきてしまうのです。
後ろを静かについてくるならいいのですが、トドは併走するので海鳥を蹴散らしてしまうのですweep
これには困りました...。

Rqi12

Rai17

ヨッシーの千島列島クルーズ⑥へつづく

〔レポートのバックナンバーはこちら↓〕

ヨッシーの千島列島クルーズレポート④
ヨッシーの千島列島クルーズレポート③
ヨッシーの千島列島クルーズレポート② 
ヨッシーの千島列島クルーズレポート① 

 

...千島列島レポートとは、全然別件ですが、店頭ではニードルフェルトの作品展が開催中です!

しかも、本日は12時~作家さんが在店予定o(*^▽^*)oです。暑くてフィールが辛くなったら、ぜひぜひ涼しいホビーズワールドへいらっしゃいませ!

*********「暑い夏でもにぎやかに
つぐみのニードルフェルト作品展 in Hobby's World〜」*********

場所:Hobby's World 店内ショーケース 10:30~19:00

作家さん在店日:8月11日(土)12:00~

開催期間:2018年8月10日(金)〜8月26日(日)※最終日は17時まで

作家さんより:「暑さバテしていませんか?
特にヒナや幼鳥たちには試練となる東京の暑い夏。彼らにエールを送るつもりで作品展をやります。応援の気持ちを込めて、スズメなど身近な鳥たちと初夏に子育てをするコアジサシたちをピックアップします。」

**************

Yosinari_3

« 本日スタートです!【暑い夏でもにぎやかに~つぐみのニードルフェルト作品展~】 | トップページ | 全日本鳥フォトコンテスト 応募〆切8月17日(金)に迫っています! »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ