最近のコメント

最近のトラックバック

« ついに、きました~ | トップページ | 待望の!ニコン モナークHG「口径30mm」モデル新登場!! »

2018年6月 サロベツに行ってきました(速報)!&サロベツのお宿紹介byわかば

2018年6月18-20日の弾丸の日程で、北海道 道北地域にバードウォッチングに行ってきました。北海道に行ったことのあるお客様なら、弾丸過ぎない!?と思われるでしょう。そうです、ほぼ、移動でした(笑)

Photo
しかも、まだ写真整理が終わっていません… ↑こちらは、スコープにスマフォを押し当てて撮ったコヨシキリ。

じゃぁ、なんでブログを書いているのかと言うと、ちょうど道北地域が鳥的に良い時期なので、鳥情報の速報とお宿の紹介をしようと思って筆をとりました。

7月の予定が空いちゃっている方、ご検討ください!

まず、旭川空港に降りて最初に向かったのが、旭岳です。目的はギンザンマシコ。無事に見れました。第3展望台で待つのがオススメ。他、シマリス、ノウサギ、ノゴマ、カヤクグリ、ルリビタキなど。

旭岳温泉周辺も鳥が濃かったです。私は時間がなく回れませんでしたが、コルリなどたくさんの鳥が見られそう。

ちょっと立ち寄ったキトウシ森林公園では、ヤブサメ、センダイムシクイ、ハリオアマツバメ、アオバト、ニュウナイスズメ、シマエナガ、アカゲラ、ヤマゲラ、クマゲラなどが運よく見られました。

そして、4時間くらい移動して、下サロベツでは、ノビタキ、コヨシキリ、チュウヒ、ツツドリ赤色型、オジロワシ。

サロベツでは、コヨシキリ、オオジシギ、マキノセンニュウ、カッコウ、ノゴマ、シマアオジ、オオジュリン、ベニマシコ、ツメナガセキレイ、ノビタキ、シマセンニュウなどなど。

Photo_2
↑早朝、スコープ(スワロフスキー 望遠鏡STX25-60x 65セット)+スマフォで撮影したマキノセンニュウ。

皆さんが気になるシマアオジは、今年も無事に来てくれています。サロベツ湿原の木道から観察するのがオススメ。でも、一般の観光客もいるので木道を三脚でふさいだり、長時間の場所取りはお控くださいね。声を頼りに探すと見つけやすいですよ!

そして、サロベツにすっごく近くて便利なのが、「民宿 あしたの城」さんです。

なんと、お庭から、エゾセンニュウ、アカゲラ、キビタキなどなどの声が…!しかも、お夕飯の牛乳なべがとっても美味しかった…副菜も行者ニンニクなど北海道の食材でした♡

Photo_3
お鍋の中は泊まった方へのお楽しみ♪(見た目は想像通りですが、味は想像以上です!)

お宿はご夫婦が二人で営業されていますから、夕食と朝食の時間は決まっています。食事やお風呂の時間に縛られず、自由に鳥見したい方は素泊まりでもよいかも。

お部屋にテレビはありませんが、すごくお掃除が行き届いていて、気持ちよく過ごせました。鳥屋的には、雨風が防げて、カメラを充電できるコンセントがあればOKですよね

食事は他の宿泊者さんと囲むのですが、ここの宿主がユーモアあふれる方で、たくさん笑わせていただきました。情報交換もできて楽しかったです。夜の星空もお見逃しなく!

今年の7月は比較的空いているとのことでした。鳥的には6月がオススメされがちですが、今回行ってみて、お天気も安定しないし、お花もまだもう少しあとって感じで、花がらみを狙うならこれからでも遅くはなさそうです。

以上、スタッフわかばより速報でした!写真の整理が終わったらもう少し詳しくご紹介する予定です!

**************北海道オススメグッズ**************

北海道野鳥観察地ガイド ¥2,052-

BIRDER 2018年6月号 ¥1,080-

極東の鳥類35A ロシアのシマアオジ ¥324-

Tuchiyas

« ついに、きました~ | トップページ | 待望の!ニコン モナークHG「口径30mm」モデル新登場!! »

Hobby'sスタッフレポート」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ