最近のコメント

最近のトラックバック

« 「フィールドスケッチ教室(葛西臨海公園)」と「横浜瀬上沢で自然観察xネイチャージャーナリング」のご紹介 | トップページ | 中村利和さんの写真展が7月3日から丸の内で開催されます! »

新型照準器「Kingfisher(キングフィッシャー)」の発売日は7月上旬を予定しております

軽量コンパクトな国産照準器フォトサイトシリーズの新しい仲間Kingfisher(キングフィッシャー)についてですが、6月下旬予定でお知らせしておりましたが、現在入荷が遅れていて、7月上旬発売となる見込みです。

お待ちいただいている皆様大変申し訳ございません

Kingfisher2_top

プロバーIIとの違いは、主に2つあります。

1つは、レンズの大きさです。

Ploveriivskingfishersプロバー(Plover)IIが丸型なのに対して、キングフィッシャー(Kingfisher)は角型なので、主に上側の両隅部分の視野が広くなり、プロバーとの面積比で11%拡大しています!

2つ目は、光量調節 兼 ON/OFFボタンの操作性向上です。

Kingfisher_08s
プロバーはやや押しづらい固めの感触のボタンでしたが、キングフィッシャーでは指1本でも難なく押せるフィーリングに進化しています。※写真の照準器は試作機ですので、ボタンの色やロゴの表記が異なります。

他にも、ドットをより見やすくする為、LED照射付近に遮光テープを貼ったり(今後、プロバーにも貼れるよう遮光テープだけご用意する予定です)、キングフィッシャーの名に恥じない仕様に仕上がっていますよ

価格も近々お知らせできると思いますので、もう少しお待ちくださいませ。

Iwamoto

« 「フィールドスケッチ教室(葛西臨海公園)」と「横浜瀬上沢で自然観察xネイチャージャーナリング」のご紹介 | トップページ | 中村利和さんの写真展が7月3日から丸の内で開催されます! »

速報っ!」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ