最近のコメント

最近のトラックバック

« 本日大雪のため、閉店時間を17時とさせていただきます。 | トップページ | 変形菌ってご存知ですか? »

初冬の道東探鳥記 ver.3(最終回)

道東の最後は海鳥たちです。
今回は趣向を変えて、いつもの落石ではなく歯舞のクルーズに乗船してみました。

まずはウミスズメ。

Ajv1a6431

クルーズ中では、もっとも個体数が多かったウミスズメです。

ウミスズメは時折潜りますが、ちょっと失礼して潜水の瞬間を公開!

Jv1a6278r


ウミバトは遠くで1羽だけ見られましたが、ケイマフリは比較的近くを飛翔。
なんともユニークな顔は、いつ見ても癒やされます。

Ajv1a6194

そして、こちらもユニークなコオリガモのオス。
港では「アオアオナ」という本種の鳴き声をよく聞きますが、物寂しげに鳴くクロガモなどとともに、冬の海は結構賑やかです。

Jv1a6165r

まだまだ続くユニークな海鳥たち。シノリガモは、見た目のインパクトはNo.1です。この種の英名は〈Harlequin Duck〉ですが、道化のほかに、まだらな模様という意味もあるようです。

Jv1a3797r

そして、プカプカ浮いていたアビ。
日本では完全な夏羽を見たことがありませんが、春に来たら見られるかもしれませんね。

Jv1a5699a

最後はオオハムですが、太短く見えるこの嘴なら、シロエリでしょうかね...。

Jv1a6108r

今回は少し早めの12月初旬の訪問でしたが、やはり体的にはとても楽でした。
次は1月下旬...。寒さを覚悟しなくては (´Д`;≡;´Д`)

Yosinari_4

« 本日大雪のため、閉店時間を17時とさせていただきます。 | トップページ | 変形菌ってご存知ですか? »

探鳥記」カテゴリの記事

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ