最近のコメント

最近のトラックバック

« ツァイス Victory Pocket展示スタート! | トップページ | 「カモメ識別講座」ご来場の御礼 »

「野鳥界」の著者石塚徹氏の新著「歌う鳥のキモチ」が入荷しました!

野鳥界(生態編)」、「野鳥界(識別編)」、「改訂版 鳥のおもしろ私生活」など野鳥の生態をわかりやすく楽しく紹介した著書でお馴染みの石塚徹氏による、長年の研究成果がぎっしり詰まった一冊「歌う鳥のキモチ」が山と渓谷社から登場しました!

Utautori_dscn2906
暴かれた本音と浮気心という帯に興味が引かれます。。。

「野鳥界(生態編/識別編)」は、いろいろな種類の野鳥を数多く存在する論文を基に分かりやすく噛み砕いて、鳥たちの生態を広く紹介していましたが、

本書は自称自由研究家の長年の研究成果を基に、とことんまで1種の鳥を掘り下げて野鳥の生態に迫ったエッセイ風研究レポートと言えます。

とくに、金沢のF森周辺でのクロツグミの生態にはかなり力を入れていて、一見難しく感じるテーマをおもしろ楽しく書かれています。

普段鳥を見ていて「健気に囀っているなぁ」とぐらいにしか思っていなかったのが、本書を読んだ後からは、「あのオスの囀り方は浮気を企んでいるな?」というように、裏の顔や人間ドラマを連想してしまうのが、怖いところです(笑)

一味違った鳥見を楽しみたい方から、研究テーマを探している学生さんまで、必読の教科書です。

私も個人的にクロツグミが好きでシーズンに何度か見に行きますが、囀りの裏にこんな世界が隠されていたとは驚きでした。

本文中に登場するクロツグミの棲息地に、意外な有名観光地が登場したりして、読んで損のない一冊でした。

歌う鳥のキモチ(山と渓谷社) の詳細はこちら

Iwamoto

« ツァイス Victory Pocket展示スタート! | トップページ | 「カモメ識別講座」ご来場の御礼 »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ