最近のコメント

最近のトラックバック

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

Twitterはじめました!

ホビーズの広告媒体と言えば、本ブログ、メルマガ、BIRDER広告などでしたが、この度新たにTwitterが加わりました!

アカウントはコチラ→ホビーズワールド@HobbysWorld

Twitter

アイコン画像はもちろん我らが「ホビー君」!目印にしてくださいネ(*゚▽゚)ノ

続きを読む "Twitterはじめました!" »

"新"日本の探鳥地 首都圏編!10月6日発売します!

待望の探鳥地ガイドの登場です!首都圏(東京・埼玉・千葉・神奈川・栃木・群馬・茨城)の探鳥地92箇所shineを紹介したガイドブック 新 日本の探鳥地 首都圏編10月6日発売されます。

Shinnihonnotanchouti

続きを読む ""新"日本の探鳥地 首都圏編!10月6日発売します!" »

タカの渡り白樺峠に行ってきました!

9月19日(火)から21日(木)まで、毎年一番楽しみにしている白樺峠 タカの渡りを観察&撮影に出掛けてきました。

Img_0859_3
↑画像はiPhone7のパノラマモードで撮影しています。

続きを読む "タカの渡り白樺峠に行ってきました!" »

フィールドガイド日本の猛禽類 ミサゴが在庫限りで終了となります

生態から性齢の識別まで、詳細な解説と図解で発売以来大人気となっている「フィールドガイド日本の猛禽類シリーズ ミサゴ」ですが、なんと在庫限りで終了となる見込みです。

Photo_2

続きを読む "フィールドガイド日本の猛禽類 ミサゴが在庫限りで終了となります" »

「自然の生命を描く10人展」神保町で 本日より開催

本日9月25日(月)から10月7日(土)まで神保町にある「文房堂ギャラリー」で「自然の生命を描く10人展」が開催されます。

10s海鳥識別ハンドブック」などの著者で知られる箕輪義隆氏をはじめ、野鳥の作品も多く展示されるようですよhappy01

続きを読む "「自然の生命を描く10人展」神保町で 本日より開催" »

絶版本 日本の探鳥地 関東・甲信越・北陸編 一冊だけ入荷しました!

絶版本 日本の探鳥地 関東・甲信越・北陸編 が一冊だけ入荷してきました!

Kantoukoushinetu_2

一応、状態をお伝えすると…

続きを読む "絶版本 日本の探鳥地 関東・甲信越・北陸編 一冊だけ入荷しました!" »

風の旅行社2017秋~2018春のカタログが届きました!

日本の国内外でバードウォッチングツアーを企画されている、風の旅行社さんの最新カタログが届きました!

Mx2517fn_20170923_102952_001

中身を読んだスタッフのオススメは…

続きを読む "風の旅行社2017秋~2018春のカタログが届きました!" »

10月1日より送料が高くなります。

昨日のメルマガでも、お伝えしましたが、
送料が10月1日より値上がりします・・・。゜゜(´□`。)°゜。

報道等でご存知と思いますが、宅配便各社の大幅値上げが実施されます。

ホビーズワールドは比較的割安の送料設定にしていましたが、
さすがに対応できないほどの値上げ幅に、やむなく送料を改定させて頂くことにしました。

どうぞご理解頂きますよう、お願い申し上げます。

★オンラインでのお買い物3万円未満:
現在)700円+税 → 2017年10月1日から)850円+税
料金改定後も全国一律料金で頑張らせていただくので、どうぞよろしくお願いいたします。

スタッフ一同

開店15周年記念 識別講座「カモメ」「ムシクイ」開催!

お陰様で、ホビーズワールドはこの11月に、開店15周年を迎えることができますhappy01

そこで記念の特別企画を用意しました。

20170921ss00002

続きを読む "開店15周年記念 識別講座「カモメ」「ムシクイ」開催!" »

150-600mmズームや300mmF2.8望遠レンズに最適なレインカバー入荷しました!

今まで150-600mmズームや300mmF2.8といった望遠レンズに適したカモフラージュ柄のレインカバーが良いものがなかったのですが、価格もサイズもちょうど良いものをご用意しました!

マーティン カモフラージュレインカバーL」です。

Etsumi_camo08
カメラ背面部分が透明窓になっていて、レインカバーを被せた状態でも背面液晶やファインダーが視認できるようになっているのがとっても便利。

続きを読む "150-600mmズームや300mmF2.8望遠レンズに最適なレインカバー入荷しました!" »

長島 充 野鳥版画展「日本の野鳥 in 谷津干潟」開催中!

2016年3月までBIRDER誌で連載されていた「伝説の翼」でご存知の方も多いことでしょう。

長島 充氏の野鳥版画展9月17日(日)から10月31日(火)まで、谷津干潟自然観察センターで開催されています。

Nagasima_yatuhanga1
10月9日(月祝)には、消しゴム版画のワークショップも開催されます。

続きを読む "長島 充 野鳥版画展「日本の野鳥 in 谷津干潟」開催中!" »

オリンパスプラザ東京にて「OM-D E-M1 MarkII 野鳥写真9人展」が開催されます!

先日、野鳥写真家菅原貴徳氏「OM-D E-M1 MarkII 野鳥写真9人展」の案内に来てくださいました!

菅原氏と言えば、雑誌BIRDERで好評連載中「鳥好き人の地球の渡り方」をはじめ、「鳴き声から覚える野鳥図鑑」などでもお馴染みですね。

Dscn2419
菅原氏ゆかりのオオミズナギドリ(学生時代の研究対象)の消しゴム判子印を「鳴き声から覚える野鳥図鑑」に入れていただきましたflairshine5冊限定ですよ~

さて本題です。

9月22日(火)-27(水)に新宿にある「オリンパスプラザ東京」で菅原氏の写真も展示される「OM-D E-M1 MarkII 野鳥写真9人展」が開催されます。

続きを読む "オリンパスプラザ東京にて「OM-D E-M1 MarkII 野鳥写真9人展」が開催されます!" »

10月号のBIRDERは「特集:秋の渡り観察ガイド」です

干潟ではシギチドリが渡りの最盛期となり、都市公園ではツツドリをはじめ、キビタキ、ムシクイ類も見掛ける季節になりました。

今年の秋の渡りシーズンはどうお過ごしの予定ですか?

10月号の「BIRDER」の特集は、第1特集が秋の渡り観察ガイド、第二特集は秋冬のヒタキ類となっています。

201710

続きを読む "10月号のBIRDERは「特集:秋の渡り観察ガイド」です" »

本日発行!Faura(ファウラ)57号

北海道の自然を知る雑誌、「faura(ファウラ)」の2017年秋号が本日発行されました!

Faura57_2

特集は「天然記念物in北海道」

天然記念物って言葉は知っているし、特別感がありますが、「じゃぁなんなの?」と聞かれると…

続きを読む "本日発行!Faura(ファウラ)57号" »

福田俊司写真集 鴛鴦-オシドリ- 入荷しました!

先日当ブログでご紹介した「写真展 鴛鴦」の福田俊司氏による写真集「鴛鴦-オシドリ-」が発売されました。

Shasinshu_osidori
表紙のオシドリのポートレートを見ると、世界一美しいカモと呼ぶに相応しいと納得せざるを得ませんshine

続きを読む "福田俊司写真集 鴛鴦-オシドリ- 入荷しました! " »

タカの渡りシーズン到来!撮影にプラス"観察"も加えてみませんか?

全国各地のタカの渡りスポットでは徐々にサシバやハチクマの報せが届くようになってきましたが、タカの渡り撮影に備えて機材の準備をされている方にご提案します。

せっかくのタカの雄姿を撮影だけでなく、しっかりスコープでも観察してみたいとは思いませんか?

コーワから新しくTSN-502TSN-554という小型の魅力的なスコープが登場したことで、常連のお客様から「撮影+観察(以前のブログ記事参照)」というアイディアをいただきましたが、コーワの営業さんも巻き込んでよりしっかり支えられる撮影プラス観察システムを、と探ってみた結果、こんなシステムにたどり着きました。

Skylerontsn502s
SKYLER 」、「ジッツオ エクストラロングプレート 」などのロングプレートに「エツミ スライディングプレート」で横に出し、小型自由雲台の「ベルボン QHD-33」を介して取り付ける方法です。

写真は、TSN-502ですが、TSN-554でも問題なくセットできます。

続きを読む "タカの渡りシーズン到来!撮影にプラス"観察"も加えてみませんか?" »

図鑑.jp「ぜんぶ答えますキャンペーン 野鳥編」 9/20まで

図鑑.jp」というサービスをご存知ですか?

出版社の垣根を超えて、ウェブ上で図鑑が読み放題となる会員制の定額サービスで、現在、植物編と野鳥編がリリースされています。

私もとくに遠征先で調べたい時にとても重宝していますが、今回このウェブという利点を生かしたおもしろいキャンペーンが開催されていますので、ご紹介します。

その名も「図鑑.jp ぜんぶ答えますキャンペーン 野鳥編」です。

Zukanjp_tops
【応募方法は4通り】

・図鑑.jpの掲示板に投稿
・メールで写真を送付
・図鑑.jpのFacebookページへ投稿
・Twitterにハッシュタグ「#図鑑jp答えます #野鳥」で投稿
 (※できれば@i_zukanjpとつけてください)

9月20日(水)までと期間が迫ってきてますので、お急ぎください!

続きを読む "図鑑.jp「ぜんぶ答えますキャンペーン 野鳥編」 9/20まで" »

世界でもっとも美しいカモ 鴛鴦~おしどり~ 福田俊司写真展 のお知らせ

「おしどり夫婦」といえば、最近では毎年夫婦が変わるらしい…というトリビアだけが独り歩きしてしまっている印象がありますが、オスの見事な銀杏羽や華やかな中にも和を感じる佇まいは「世界でもっとも美しいカモshine」という評価にも頷かずにはいられません。

このオシドリを国内だけでなく、繁殖地のロシアにまで出向いて撮影された福田俊司氏の写真展が銀座・札幌・名古屋の「キヤノンギャラリー」にて開催されます。

Osidori_shasinnten
銀座は9月14日(木)~20日(水)、名古屋は10月26日(木)~11月1日(水)、札幌は9月28日(木)~10月10日(火)開催されます。

続きを読む "世界でもっとも美しいカモ 鴛鴦~おしどり~ 福田俊司写真展 のお知らせ" »

マーキンス BV14/24SET専用のパンハンドル登場しました!

小型軽量ながら耐荷重50kg(BV14SETは45kg)を誇る高精度自由雲台のマーキンスですが、パンハンドルが使えないのが欠点でもありました。

今回ついに「BV14/24SET 」に対応したパンバーの登場です!

Pb1010_2スコープや動画撮影、デジスコなどの場面では重宝しそうですね。

続きを読む "マーキンス BV14/24SET専用のパンハンドル登場しました!" »

川上和人著「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ」ようやく入荷しました!

今日からホビーズの新人が硫黄島クルーズに旅立ちました。クルーズの目玉としてオガサワラヒメミズナギドリに期待する方は多いと思いますが、オガサワラヒメミズナギドリ発見のニュースでこの方の名前に憶えはございませんか?

小笠原諸島をフィールドとして調査研究をされている森林総合研究所主任研究員である川上和人氏です。

川上和人氏の新刊(すでに4月初版なので新刊とは言えませんが...)「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ」がようやく入荷してきましたのでお知らせします。

Tyouruigakusyadakaratte_obi

挑戦的なタイトルを裏切らない抱腹絶倒の爆笑鳥類学エッセイです。あまりの人気に発注してから数ヶ月を費やしてようやくホビーズに入荷しました!

続きを読む "川上和人著「鳥類学者だからって、鳥が好きだと思うなよ」ようやく入荷しました!" »

「Birds of East Africa」入荷しました!

一生に一度くらいは、アフリカにも行ってみたいですね。
もしそんなチャンスがあったとしたら、きっとこの図鑑の対象エリアを選ぶ方が多いと思います。

142102001

続きを読む "「Birds of East Africa」入荷しました!" »

次のダーウィンが来た!はカイツブリ

9月10日午後7時半より放送予定の次のダーウィンが来た!のタイトルは

「住まいは東京!戦うアイドルカイツブリ」

続きを読む "次のダーウィンが来た!はカイツブリ" »

「渡りを10倍楽しむ方法vol.3(図鑑編)」

「渡りを10倍楽しむ方法」最終回は、図鑑やグッズ編です。
せっかく渡りでタカや珍しい鳥を見に行くのに、”識別は人任せ”という方が目立ちます。
もちろん識別は難しいのですが、識別には普段とは異なる図鑑も必要になります。

続きを読む "「渡りを10倍楽しむ方法vol.3(図鑑編)」" »

〔9/10開催〕東京湾シギチドリ一斉調査のご紹介

8月初旬から始まっていた、シギチドリの秋の渡り。もう会いに行かれましたか?

G_mg_9853s_2
春にもご紹介した、【東京湾シギチドリ一斉調査】が秋にも行われますのでご紹介です。

続きを読む "〔9/10開催〕東京湾シギチドリ一斉調査のご紹介" »

アルパインツアー「鳥の観察会」秋~春のカタログ 無料配布中です!

ホビーズのお客様にもファンが多い、「アルパインツアー」様の国内バードウォッチングツアー。

最新の2017年9月~2018年5月のカタログが完成し、ホビーズ店頭で無料配布中です!

Mx2517fn_20170901_143604_003_3さらに、今なら…

続きを読む "アルパインツアー「鳥の観察会」秋~春のカタログ 無料配布中です!" »

「渡りを10倍楽しむ方法vol.2(情報収集 タカ渡り編)」

今日から9月!空気がぐっと秋めいて、秋の鷹の渡りファンの皆様はそわそわしているのでは?

「渡りを10倍楽しむ方法vol.2」はタカの渡り編です。

渡るタカの代表的な種はハチクマやサシバが挙げられますが、実はかなり多くの種(個体の一部含む)が季節的な移動を行うのです。

Img_8105

続きを読む "「渡りを10倍楽しむ方法vol.2(情報収集 タカ渡り編)」" »

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ