最近のコメント

最近のトラックバック

« 世界の海獣類「WHALES, DOLPHINS AND SEALS」発売! | トップページ | 薮内正幸美術館2017年度後期企画展「科学絵本」のお知らせ »

2017年6月 台湾探鳥記 其の壱

6月下旬に、20回目の台湾(馬祖)探鳥に行ってきました。

今回のメインターゲットは、世界的希少種のヒガシシナアジサシです。以前から鳥仲間にリクエストされていたのですが、この時期は調査も忙しく、ようやく実現することになりました。

ちなみに、ヒガシシナアジサシは1861年にインドネシア東部で発見されたものの、1937年に採集された以降の記録はなく、絶滅したものと思われていました。
ところが2000年に台湾の馬祖列島で再発見され、ごく少数が生き残っていたことが分かったのです。

馬祖列島は台湾領土なのですが、中国大陸に限りなく近く情報も少ないところなので、概要を報告したいと思います。

Img_6270r

-----------------------

1日目:羽田空港→松山空港(台北)→北竿(馬祖)
まず羽田発のANA便で松山空港に向かい、そこで国内便に乗り換えて北竿(馬祖)へ到着しました。
日本から台北に行く場合、たいていは桃園国際空港を利用するのですが、国内便に乗り換える場合には台北市内にある松山空港の方が便利なので、今回は羽田空港出発→松山空港到着便となりました。
また馬祖は北竿と南竿という島に空港があり、南竿の方が島も賑やかで便数も多いのですが、ヒガシシナアジサシを見るには北竿の方が便利だったのです。

Img_6267r

Img_6269r


北竿に到着後、ますはホテルにチェックインして不要な荷物を置き、夕方のわずかな時間を利用した第1回目のクルーズへ。小さなホテルでしたが、壁には当然のごとくヒガシシナアジサシの写真が飾ってあり、期待が高まります。

Img_6274r

Img_6273r

ヒガシシナアジサシを目指し、こんな船をチャーターして小島を巡りました。

Img_6282r

今年の繁殖地は北竿北西の小島ということでしたが、日没近くまで幾つもの島を巡っても、以前来たときよりもアジサシ自体の数が少なく、待望のヒガシシナアジサシは見られませんでした....(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

Img_6285r

ということで、初日90分のクルーズは撃沈!
意気消沈したメンバーは馬祖産の老酒(別のお酒のボトルを利用)に慰められ、本番である明日の雪辱を誓うのでした...。
ちなみにこの老酒、上質の餅米を原料に使うらしいのですが、「老酒」なのに30日で完成するそうです。
明日は祝杯となることを願い、1日目終了!

Img_6295r_2

2017年6月 台湾探鳥記 其の弐(馬祖列島北竿:ヒガシシナアジサシなど)へ

Yosinari

« 世界の海獣類「WHALES, DOLPHINS AND SEALS」発売! | トップページ | 薮内正幸美術館2017年度後期企画展「科学絵本」のお知らせ »

探鳥」カテゴリの記事

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ