最近のコメント

最近のトラックバック

« オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その3 | トップページ | 谷口先生に直筆サインをいただきました! »

野鳥の子そだてみまもって!(ヒナを拾わないで~!)の季節がやってきます

すでに首都圏近郊にもオオルリ、キビタキ、センダイムシクイなどの夏鳥の便りが聞かれ、いよいよ野鳥たちの繁殖シーズンがはじまります。

繁殖シーズンとくに5月以降は、道端でスズメやメジロなどの巣立ち雛を目にする機会が増えてくると思います。危なっかしい様子から、つい拾って保護したくなる気になりますが、そこはグッとこらえて、そっと見守りましょう。

Hina_2017
きっと親鳥も草葉の陰から巣立ち雛の様子を見守っているはずです。

日本野鳥の会、日本鳥類保護連盟、NPO法人野生動物救護獣医師協会の3団体では上記ポスターを作製しています。PDFでWEB上で公開、だれでも印刷できるように準備され、ポスター掲示の協力を求めています。

・日本野鳥の会 「野鳥の子そだて応援キャンペーン」のサイト
https://www.wbsj.org/activity/spread-and-education/hina-can/

サイト内には、『ヒナとの関わり方がわかるハンドブック』もPDFでダウンロードできるようになっていますので、ヒナと遭遇した時の対処法などを学ぶことができます。

そしてヒナとの関わり方に関連して、私たちバードウォッチャーやカメラマンも野鳥の繁殖に極力影響を与えないようやさしい観察・撮影を心がけて行きたいですね。

Iwamoto

« オリンパス EM-1markIIの野鳥撮影に使える設定をさぐれ!その3 | トップページ | 谷口先生に直筆サインをいただきました! »

キャンペーンのお知らせ!」カテゴリの記事

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ