最近のコメント

最近のトラックバック

« 今度の日曜日は「ダーウィンが来た!」&「さわやか自然百景」、月曜のBS「ワイルドライフ」はホシガラス! | トップページ | マーキンス雲台新製品が発表されました! »

"光の魔術師"中村利和氏の写真集「BIRDCALL-光の中で-」&銀座で写真展も開催予定です。

BIRDER誌などでもご活躍されているフリーランスのフォトグラファー、中村利和氏の写真集「BIRDCALL -光の中で-」が入荷しました。

Birdcall_photo1
「この写真集には珍しい鳥も、決定的瞬間や貴重な生態写真もありません。ただ鳥たちと同じ空間に身を置き、同じ時間を共有し、そしてその瞬間の鳥や光の表情、空気感を表現できれば―」

というあとがきの言葉通り、三番瀬などをメインフィールドに、身近で見られる種類の鳥たちが写真という空間の中で息づいている作品が並びます。

以前にたまたま印旛沼でお会いした時、

冬羽のコジュリンを挟んで、私は順光側へ回り込んで撮影していたのに対して、中村さんは逆光側から撮影されていて、撮影後に「すみません順光側で撮らせていただいて...」と話し掛けると、「いやいや逆光好きだから大丈夫」とおっしゃられた言葉に、「そうか逆光で撮るのもアリなのか!」と衝撃を受けたのを覚えています。

それがキッカケで、「逆光=ダメ」という固定観念が消えて、積極的に逆光でも撮影するようになった私にとって、中村さんは光線を自在に操る"光の魔術師"。
この写真集にも、そんな光を操る中村マジックによって、普通の鳥たちが一際輝いて見える瞬間が写し留められています。

野鳥写真というと、決定的瞬間や珍しい鳥、少しでも大きく写すことに価値があるように思いがちですが、「普通の鳥を作品に仕上げるセンス」に気づかせてくれる魅力的な写真集です。

「中野利和写真集 BIRDCALL-光の中で-」の詳細はこちら

併せて、銀座で写真展も開催される予定です。

Birdcall_photo2

夜明け前からフィールドで鳥たちと過ごしながら撮影された作品の数々をのぞいてみてはいかがですか。

・中村利和写真展 BIRDCALL-光の中で- の詳細は下記サイトをご参照ください
http://www.birdcall.info/blank-3

Iwamoto_2

« 今度の日曜日は「ダーウィンが来た!」&「さわやか自然百景」、月曜のBS「ワイルドライフ」はホシガラス! | トップページ | マーキンス雲台新製品が発表されました! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ