最近のコメント

最近のトラックバック

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月

本年もご愛顧ありがとうございました!

本日をもちまして、今年の営業を終了いたします。

毎度のご愛顧ありがとうございました。

Hobby's Worldの初売りは2017年1月4日!

色々なアイテムをたくさん取り揃えお待ちしています。

本年は大変お世話になり、ありがとうございました。

来年も、どうぞ宜しくお願いします。

年末年始のお出かけも、事故がありませんように祈ります。

また、よい出会いがありますように。

Siga

定額制で図鑑が読み放題!「図鑑.jp」来年1月からサービススタート!幻のあの図鑑も。

定額制で図鑑が読み放題となる山と渓谷社の新サービス「図鑑.jp」が1月17日からスタートします。

Zukanjp_2
山と渓谷社の図鑑だけでなく、出版社の垣根を超えて定番の図鑑や絶版・品切れの図鑑が電子書籍化され、閲覧できる画期的なサービスなんですhappy01

「野鳥コース」では、なんとすでに絶版となっている幻のワシタカ図鑑「図鑑日本のワシタカ類」「原寸大写真図鑑 羽」など、もう手に入れることが困難な図鑑も手軽に閲覧することができます。

利用料金(税別)は、1ユーザーで3端末まで利用できる個人向けが、植物コース年額5000円、野鳥コース年額3000円。4ユーザー・10端末まで利用できる法人向けが、植物コース年額1万8000円、野鳥コース年額1万円。だそうです。

続きを読む "定額制で図鑑が読み放題!「図鑑.jp」来年1月からサービススタート!幻のあの図鑑も。" »

ナホトカ号油流出事故から20年―海洋環境災害にどう対処するのかを考えるシンポジウムが開催されます。

1997年1月2日に起こった「ナホトカ号油流出事故」。
タンカー沈没によって流れ出した6,240klもの重油は日本海側の9府県に漂着し、沿岸住民の生活と自然環境に大きな打撃を与えました。
皆さんの中にも回収作業にボランティアとして参加したという方がおられるのではないでしょうか。

事故から20年が経ち、若い世代も育ってきているいま、当時を今一度ふりかえろうというシンポジウムが開催されます。

Nahotoka

続きを読む "ナホトカ号油流出事故から20年―海洋環境災害にどう対処するのかを考えるシンポジウムが開催されます。" »

毛糸の野鳥ストラップ、少しだけございます!

入荷するたびにご予約分のみで無くなってしまうことが多い「毛糸の野鳥ストラップ」ですが、今回はこれだけ↓余裕が出ました!shineDscn0929

続きを読む "毛糸の野鳥ストラップ、少しだけございます!" »

コーワの30倍ワイド接眼レンズ「TE-17W」残り1個です!

すでにメーカー生産終了となっているコーワのTSN-880/770シリーズ用の30倍ワイド接眼レンズTE-17Wがホビーズの在庫も最後の1個となりましたのでお知らせします。

Te17w

続きを読む "コーワの30倍ワイド接眼レンズ「TE-17W」残り1個です!" »

阿寒国際ツルセンターの活魚給餌(きゅうじ)が中止になりました。

冬の風物詩とも言える北海道釧路市の「阿寒国際ツルセンター」の活魚給餌(きゅうじ)が鳥インフルエンザの影響で中止となりました。

画像は朝日新聞12月22日(木)の朝刊からです。

Dscn0928

続きを読む "阿寒国際ツルセンターの活魚給餌(きゅうじ)が中止になりました。" »

コーワフェアとペンタックスフェア12/25までです!

毎年ご好評いただいております「コーワフェア」とフェアとなるのはホビーズ初となる「ペンタックスフェア」がそれぞれ12月25日(日)で終了となります。お急ぎください。

2016matu_kowafairflash

続きを読む "コーワフェアとペンタックスフェア12/25までです!" »

「ハイイロチュウヒ ニットキャップ」完成!

クマタカ キャップ」に続くHobby's Worldオリジナル帽子の第2弾、「ハイイロチュウヒ ニットキャップ」が完成いたしましたー!shineHaityuunitbou

続きを読む "「ハイイロチュウヒ ニットキャップ」完成!" »

「♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 第2版」本日発売です!

初版から3年を経て、通称“鳥くん図鑑”がリニューアルしましたshine

670_2han_3
【初版】⇒【2版】の変更点は以下の通り。

・2014年以降に記録されたインドアカガシラサギ・ハリオハチクイ・ノドジロムシクイ・アメリカコアジサシが追加

・初版出版後に発見された誤りの修正

・より識別に有効な写真への差し替え(431枚)と追加(142枚)

670_2han_2

続きを読む "「♪鳥くんの比べて識別!野鳥図鑑670 第2版」本日発売です!" »

2016年冬号のファウラは「野鳥観光」特集です!

北海道の自然情報誌「faura(ファウラ)」の冬号は、予告されていたシマフクロウ特集は残念ながら"延期"となってしまいましたが、代わりに「野鳥観光」特集です!

Faura54s

北海道の野鳥観光といえば、落石ネイチャークルーズに代表される根室市の取り組みがよく知られていますが、それ以外にも知床ウトロや新幹線が開業した北斗市、稚内などさまざまな地域で観光としての野鳥がクローズアップされてきていることが分かります。

続きを読む "2016年冬号のファウラは「野鳥観光」特集です!" »

NEW雑貨!「すたじおワグテイル」シール・メモ・手ぬぐいが入荷!

Hobby'sに、またまた新しい作家さんの作品が入荷しました~!shine
すたじおワグテイル」さんのシール、メモ、手ぬぐいが一挙入荷ですっ!!happy02

Xstudiowagtail_ptiseal4jpgpagespe_2

続きを読む "NEW雑貨!「すたじおワグテイル」シール・メモ・手ぬぐいが入荷!" »

BIRDER新年号は「完全保存版ハヤブサ類大百科」毎年恒例BIRDER DIARY付きです。

世の中は2016年ですが、本日発売の「BIRDER」は一足早く2017年1月号になります。付録でBIRDER DIARY2017も付いてきます!

201701
特集は"完全保存版ハヤブサ類大百科"。ハヤブサといえば、「日本鳥類目録 改訂7版」でタカ目から切り離され、インコに近い仲間に分類されたことで、バーダー界に激震が走りましたが、骨の構造や系統樹を用いてその辺りも解説されています。

続きを読む "BIRDER新年号は「完全保存版ハヤブサ類大百科」毎年恒例BIRDER DIARY付きです。" »

吉例「お年玉セール」の予告

新年の営業開始とともにスタートする、吉例「お年玉セール」を今年も開催いたします!dash
----------------------------
「吉例 お年玉セール」
2017年1月4日 午前10時
店頭・オンライン同時スタート!
----------------------------


今回も、過去最高だった昨年に並ぶ品数をご用意します。

登場予定の商品は・・・

続きを読む "吉例「お年玉セール」の予告" »

日本野鳥の会から~鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐためのお願い~

鳥インフルエンザのニュースが毎日報道され、北海道、青森県、宮城県、鹿児島県でA型鳥インフルエンザウイルス遺伝子検査の陽性が伝えられています。

ただ、むやみに心配する必要がないことは我々バードウォッチャーは心得ているでしょう。

日本野鳥の会では高病原性鳥インフルエンザの発生状況(2016年12月08日現在)

のWebページを上げていて、Wild Bird スタッフブログの12月7日付けの記事で
餌台やバードバス(水場)を設置している方へ ~鳥インフルエンザの感染拡大を防ぐためのお願い~ を掲載していますので、フィーダーや水場で我が家にやって来る野鳥を愛でている方は、よくご覧になってください。

Siga

「Birds Of Nepal」 16年ぶりの改訂版登場!

ネパール図鑑(「Birds Of Nepal(REVISED EDITION)」)、16年ぶりに改訂版が登場しました~!

Birdsofnepalres

続きを読む "「Birds Of Nepal」 16年ぶりの改訂版登場!" »

カシラダカが絶滅危惧II類へ―レッドリスト改訂

12月8日、世界的な自然保護NGOであり、野生生物に関する国際的な知見をたばねるIUCN(国際自然保護連合)によって提供されている「絶滅のおそれのある生物種のレッドリスト(通称レッドリスト)の最新版が発表になりました。

ニュース番組では、「キリンが絶滅危惧種に!」と大きく報道されていましたが、鳥類部門にも衝撃的な見直しがありました。

続きを読む "カシラダカが絶滅危惧II類へ―レッドリスト改訂" »

生態の解説付き!表情豊かなスズメ写真集登場!

インスタグラムで話題!というスズメ写真家が撮った四季折々のキュートなスズメ写真が満載の写真集「にっぽんスズメ歳時記」が入荷しました!

Nipponsuzume_top3s

よくあるスズメの可愛い写真を集めた写真集なのかなと思いきや、バーダーから見ても実によくできたスズメ本に仕上がっていました!

続きを読む "生態の解説付き!表情豊かなスズメ写真集登場!" »

「鳥の正面顔」写真集が入荷しました

鳥の“正面顔”を集めたユニークな写真集「鳥の正面顔」が入荷しました。
登場する鳥は、集めも集めたり、なんと172種!
Shiomen

続きを読む "「鳥の正面顔」写真集が入荷しました" »

マンフロット小型ビデオ雲台MVH400AHの展示をはじめました!

マンフロット小型ビデオ雲台MVH400AHが入荷したので早速展示をはじめました。

Dscn0818

続きを読む "マンフロット小型ビデオ雲台MVH400AHの展示をはじめました!" »

ツアイスVictory SF外装ラバー色変更のお知らせが届きました!

ツァイスのフラッグシップ双眼鏡、Victory SF 8x42と10x42の「外装ラバー色変更のお知らせ」が届きました。Victorysfbk

続きを読む "ツアイスVictory SF外装ラバー色変更のお知らせが届きました!" »

シンポジウム「東京湾の再生と葛西三枚洲ラムサール条約への登録を目指して」のご案内

葛西三枚洲は、探鳥地としておなじみの葛西臨海公園の沖合いに広がる干潟と浅海域。高度成長期に埋め立てが進められた東京湾岸にあって、市民活動によって残された貴重な環境です。
黒い帯のように見える数万羽のスズガモの群れに代表されるカモ類の越冬地であり、シギチドリ類が多数飛来することでも知られていますよね。

そんな葛西三枚洲のラムサール条約への登録について考えるシンポジウムが開催されます。20161218_2

続きを読む "シンポジウム「東京湾の再生と葛西三枚洲ラムサール条約への登録を目指して」のご案内" »

マンフロットからコンパクトなビデオ雲台MVH400AH登場!

マンフロット史上かつてない小型・軽量のビデオ雲台MVH400AHが発売されました。自重380gで耐荷重は4.0kgを誇ります。

Manfrotto_mvh400ah

続きを読む "マンフロットからコンパクトなビデオ雲台MVH400AH登場!" »

BINOS Vol.23(2016)入荷しました!

2016年度の日本野鳥の会神奈川支部の研究年報「BINOS(バイノス)第23号」が入荷しましたので、お知らせします。

Binos2016

続きを読む "BINOS Vol.23(2016)入荷しました! " »

国産照準器を約1cm高くする方法

国産照準器の「プロバー」、「スイフトII」を600mmF4や400mmF2.8などの大口径レンズで使用する場合、カメラのアクセサリーシューに取り付けると、照準器のレンズの下側1/3程がレンズのフードに遮られてしまいます。

もちろん、ドットの部分は避けられるので問題なくはお使いいただけますが、あと10mm高さを高くできないものか、と思う方もおられます。

お客様とのやり取りの中で、いろいろと方法を検証してみた結果、お客様のアイディアで一番シンプルでしっくりくる方法が見つかりましたので、ご紹介します。

Plover_hsconv
写真のように、プロバーのアクセサリーシューの台座部分を取り外し、代わりに「UN ホットシューコンバーター」を取り付ける方法です。

続きを読む "国産照準器を約1cm高くする方法" »

かっこいいです!クマタカキャップ

やっと出来上がりました~!悠然と飛翔するクマタカが存在感抜群の、Hobby's オリジナルキャップですshineKumatakacap_main1_2

続きを読む "かっこいいです!クマタカキャップ" »

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ