最近のコメント

最近のトラックバック

« BIRDER11月号は特集「冬の九州鳥見三昧!」 | トップページ | こっそり新入荷!「レンズハイド・ライト」のご紹介 »

「スワロフスキー TLS APO」に、ワイドで明るい"23mm"登場

スコープに一眼カメラを取り付けるためのアダプター、「スワロフスキー TLS APO」に、より広角で明るい「TLS APO23mm(Xシリーズ用/Sシリーズ用」が登場しました!

Tlsapos従来の「TLS APO」は30mmなので、仮にATX/STX 85に付けた場合は焦点距離750-1800mm f8.8-21.2(マイクロフォーサーズ機だと焦点距離1500-3600mm)になります。対象が大きく映せる半面、「倍率が高過ぎて使いづらい」との声も聞かれました。

新発売の「TLS APO 23mm」は、ATX/STX 85に付けた場合575~1,380mm f6.8-16.2(マイクロフォーサーズ機だと1150-2760mm)なのでより明るく、より扱いやすい焦点距離で撮影できます。

スコープへの着脱もネジ1本で、観察↔撮影の切り替えもスムーズ!軽量ミラーレス機と組み合わせれば、よりスマートなシステムが組めそうです。

・「TLS APO23mm Xシリーズ用」はこちら

・「TLS APO23mm Sシリーズ用」はこちら

Iwamoto_2

« BIRDER11月号は特集「冬の九州鳥見三昧!」 | トップページ | こっそり新入荷!「レンズハイド・ライト」のご紹介 »

観察&撮影機材」カテゴリの記事

2021年12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ