最近のコメント

最近のトラックバック

« 明治神宮「森の観察会・シンポジウム」のご案内 | トップページ | 「野鳥生活」ステッカーに新柄追加! »

驚くほどリアルな質感!増田 寿志氏の画集「風のゆくえ」入荷しました!

触れたら毛並みのフサフサとした感触や野生動物の体温が感じられ、絵の中から息遣いや羽音が聞こえてきそうなほど、リアルな質感の作品が収まる増田 寿志氏の風のゆくえ 北の動物たちを描くが入荷しました。

Kazenoyukue
増田  寿志氏は北海道ネイチャーマガジンfauraでの連載や、Hobby'sではポストカードも人気です。本書はイラスト+エッセイが添えられた画文集となっています。

Kazenoyukue1
今にも飛び立って行きそうなオオワシ。嘴の質感もお見事!

Kazenoyukue3
カリカリと幹の上を駆ける音が響いてきそうなエゾシマリス

作品はすべてモノクロなのですが、色が着いていないからこそ一層のリアルな質感につながっているように感じます。

家に居ながらにして、北海道の野生動物たちと触れられる距離で対面できる。鳥枯れの夏場もこの画文集を眺めながら乗り越えられそうです

「風のゆくえ -北の動物たちを描く-」の詳細はこちら

Iwamoto

« 明治神宮「森の観察会・シンポジウム」のご案内 | トップページ | 「野鳥生活」ステッカーに新柄追加! »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ