最近のコメント

最近のトラックバック

« アメリカコアジサシの日本初記録 | トップページ | 「とりぱん19」入荷しました »

「カラスの教科書」が文庫になりました!

カラスに関する書籍はたくさん出ていて、関心の高さがうかがえますが、鳥やカラスに興味にない人も楽しめる、鳥好きなら100倍楽しめる究極のカラス本のカラスの教科書は厚さ42mmと“分厚さ”も特徴でした。カラスの教科書(講談社文庫) はぐっと手に取りやすい大きさです。

Dscn9742税込価格¥777-というのも、なんか狙っているような感じを受けますね。

文庫化されて368ページ 。みた所では第四章 カラスのQ&Aのあたりが集約されているのはみつかりましたが、読み応えは十分でしょう。

Dscn9743

実はまだ買ってなかったので、これで踏ん切りがつけられます。(^-^;

桜の満開以降、天気が良くないですね。今日は花散らしの雨がしっかり降ってます。

通勤途中、神田川には花びらがたくさん流れてましたよ。

Siga

« アメリカコアジサシの日本初記録 | トップページ | 「とりぱん19」入荷しました »

おすすめ書籍」カテゴリの記事

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ